禁パチの方法

彼氏・旦那にパチンコをやめさせる方法!元依存症が「人を動かす」をもとに解説

「彼氏に何度言っても、パチンコをやめてくれない」

「旦那がまた、私に嘘ついてパチンコをやっている…」

 

パートナーがパチンコやスロットにはまり、やめさせたいけどう中々やめてくれない、と悩んでいる人いますよね。

 

もちろん、やめられない一番の原因は本人にあります。

ですが、パートナーが間違った説得方法をしているせいで「余計にパチンコをやめなくなっている場合」も少なからずあります。

 

正直、私は依存症だった時に彼女から「パチンコをやめてほしい」と言われて、「言われなくてもやめようとしてるんだよ!」と逆切れし、結果やめられなかった経験があります。

 

では、どうすればパチンコ依存症の彼氏や旦那にパチンコ、スロットをやめさせられるのか。その方法を元パチンコ依存症が解説していきます!

 

1時間あったら、ついパチンコをしてしまう人は絶対に使った方がいい!「U-NEXT」が禁パチと相性抜群の理由

■スマホ1つでいつでも動画視聴
■すき間時間を埋める最強のお供
■パチよりはまる海外ドラマ、アニメがずらり

U-NEXTなら実質1日70円で楽しみながら禁パチが可能!今なら、初回31日間無料キャンペーンも実施中です。

 

パチンコやめる方法!元依存症が手順を0から全て解説」は、「禁パチを絶対に成功させたい」人に向けて私の経験と全ノウハウを詰めた記事です。

パチンコをやめる4つの方法!10年間の依存症を治したやり方教えます。「なんで俺はまたパチンコへ行ったんだ。本気でパチンコをやめたいのに…もう死にたい、消えたい、いなくなりたい」 パチンコをや...

 

なぜ、彼氏のパチンコをやめさせられないのか?

彼氏や旦那のパチンコをやめさせようと、こんな言い方をしたことがある人はいませんか?

 

  • 「あなたのためを思って言っているんだよ」
  • 「何回言ったら、私のいう事分かるの?」
  • 「また、私に嘘を付くの?裏切るの?」

確かに、こうやって言いたくなる気持ちは分かります。

しかし「パチンコをやめさせたい」のであれば、こうした言い方は逆効果になりがちです。

 

なぜなら、これらの言い方は「相手を批判」しているからです。

 

人間は批判や否定をされると、本能的に自分を正当化しようとします。

学校や仕事で怒られて「いや、それは…」と言い訳しようとした経験って、誰もがありますよね。

 

それでは、どう言えばパチンコをやめさせられるのか。

その方法を大ベストセラー「人を動かす」を元に紹介しようと思います!

 

ちなみに、この本はAmazonのオーディオブック「Audible (オーディブル)」を使うと「聴き読書」ができます。

最初の1冊は無料で使えますので、ぜひ聞いてみて下さい。

 

オーディブルの無料体験はこちらから

 

「人を動かす」で彼氏のパチンコはやめさせられる


 

 

人を動かす」は世界で1500万部以上売れている、歴史的ベストセラーです。

経営者やリーダーなどが好むビジネス書として有名ですが、個人的にはギャンブル依存症の家族を持つ人にこそ読んでほしい本です。

 

それでは、早速この名著を元に「パチンコをやめさせる方法」を解説します。

 

他人を思うように行動させるには3つの原則があります。

  1. 批判も非難も文句も言わない
  2. あなたは「重要な存在だ」と思わせる
  3. 相手の立場に身を置く

この3原則をうまく使えば、きっと彼氏、旦那のパチンコをやめられるはずです。

それでは、順に解説していきます。

 

①批判も非難も文句を言わない

上記で説明したように、人間は批判されると自分を正当化しようとします。

ですから「何回言ったら、パチンコをやめてくれるの」と非難めいた言い方をすると、「俺だって息抜きしたいんだよ」「たまにぐらい、いいだろ」と彼氏は自分は間違っていないと主張してきます。

 

あなたからしたら、相手が悪いんだから怒りたくなるのは当然です。

しかし、ここは大人のあなたがぐっとこらえましょう。

代わりに批判ではなく「事実」をベースにあなたの思いを伝えましょう。

 

  1. 「今日、パチンコいったよね」
  2. 「約束を破られたから、私は正直嫌な気持ちになったよ」
  3. 「あなたは、私が嫌な気持ちになったことをどう思っている?」

①事実②事実に対する感情③相手の意見を聞くーこのように、一方的な感情や批判ではなく、事実を基に話を振っていけば相手も認めざるをえません。

「ごめん、悪かった」と反省してくれる確率はかなりアップするはずです。

 

他人のあら探しは、何の役にも立たない。相手は、すぐさま防御態勢を敷いて、何とか自分を正当化しようとするだろう。それに、自尊心を傷つけられた相手は、結局、反抗心を起こすことになり、まことに危険である。

(「人を動かす」14pより)

 

②あなたは「重要な存在だ」と認めさせる

人間は「自分は重要な人間ではない」と思うと、モチベーションが下がります。

仕事で「お前なんかわが社に必要ない!」と言われて、やる気が起きる人なんていませんよね。

 

反対に「あなたはとても大切な存在なんだ」と認めらるでけで、モチベーションは自然と上がります。

単純といえば単純なんですけど、人間とはそういう生き物なんです。

 

ですから、他人の行動を促進したい時は褒めましょう。

 

自分の長所、欲求を忘れて、他人の長所を考えようではないか。嘘でない心からの賞賛を与えよう。心から賛成し、憎しみなく賛辞を与えよう。相手は、それを、心の奥深くしまい込んで、生涯忘れないだろう。

(「人を動かす」49pより)

 

「パチンコをしている」という悪い部分よりも、良い所をたくさん知っているからあなたは今も彼といるんですよね?

  • 仕事に熱心なところ
  • 優しくて、素直なところ
  • 面白いところ

そういった彼の長所をあらためて、伝えてみましょう。

 

褒められて悪い気になる人間はいません。

その上で「あなたと一緒にいたいから、パチンコをやめてほしい」としっかり伝えれば、彼もきっとあなたのお願いを受け入れてくれるはずです。

 

③相手の立場に身を置く

魚を釣るときに、自分の好物をエサにする人間なんてどこにもいませんよね。

当たり前ですが、魚が好きな物をエサにしますよね。

 

人間だって同じです。

人を動かしたいのであれば、自分の好物ではなく、相手の好物を差し出さなければいけません。

つまり、相手の立場に立って、「そうしたくなるには何が欲しいのか」ということを考えなければなりません。

 

ところで、あなたはなぜ彼がパチンコをやめないのか真剣に考えたことはありますか?

個人的な見解ではあるのですが、パートナーを持つ人間がパチンコを打つ理由は「1人の時間が欲しいから」だと思っています。

 

パチンコほど、1人の世界に没頭できるものはありませんからね。

「他人の目を気にすることなく、何も考えずただ目の前のことに熱中できる」

ある種の現実逃避がパチンコではできるわけです。

 

よく彼氏にパチンコをやめさせる方法で「一緒にいる時間を増やす」と言われますが、私からしたら逆効果です。

むしろ「一人になりたい」という欲求が高まって、隙を見てパチンコに逃げるでしょうね。

 

ですから、適度に「1人で自由に過ごせる時間」を与えてみるのはどうでしょうか?

その際に「パチンコではない時間に使ってくれたら嬉しい」ということも伝えましょう。

 

「パチンコ以外に興味がないんだよねー」という彼には、ぜひこちらの記事を参考に「こんなのやってみたら」とおススメしてあげてください。

【イチオシ】パチンコに変わる趣味10選!パチより楽しい趣味を31歳が厳選「パチンコに変わる面白い趣味ないかな?」「パチンコより楽しいコトがやりたいな」といった感じで、「もうパチンコはやめて、時間を有意義に使い...

 

方法を変えなければ、彼氏のパチンコは止まらない

以上、彼氏・旦那のパチンコをやめさせる方法になります。

 

もし、あなたが一方的に批判の言葉でやめさせようとしていたなら、今までの方法をぜひ変えてみて下さい。

毎回「パチンコ行ってないよね?」と上から言われると、行っていない時も気分が悪いですし、ふとした時に「こっちだってストレスたまっているから」とパチンコに行きがちです。

 

ですから、

  1. 批判も非難も文句も言わない
  2. あなたは「重要な存在だ」と思わせる
  3. 相手の立場に身を置く

この3原則をうまく使って、彼を上手にコントロールしてあげてください。

 

一方で「やめてほしいけど、今まで何も言ってこなかった」という人もいると思います。

あなたが本気でやめてほしいなら、絶対にその思いを伝えて下さい。

言わないと、彼氏は「何も言わないから、パチンコ打ってもOKなんでしょ」とずっと思っいますよ。

 

その際も一方的に感情のままあなたの思いを伝えるのではなく、「相手の存在を認めつつ」「相手の立場も考えて」パチンコをやめてほしい旨を伝えましょう。

 

「人を動かす」を読んで、彼氏のパチンコをやめさせよう

人を動かす」には、ここでは紹介しきれなかったテクニックがまだまだ満載です。

具体例も多いので、分かりやすく非常に参考になると思います。

 

1937年に発売され、今なお読み継がれているってことは、それだけこの本に書かれている事は役に立つということです。

 

自分がパチンコ依存症だったから分かるのですが、パチンコをやめるというのはめちゃくちゃ大変なことです。

自分からやめようとしている人ですら、そう簡単にはやめらないんです。

まして、他人をやめさせようとするのは相当な労力がいるはずです。

 

ですから「人を動かす」は必ず役に立ちますので、ぜひ読んでみて下さい。

 

Amazonのオーディオブック「Audible (オーディブル)」を使って移動や家事の間のすき間時間に「聴き読書」をすることもおススメです。

最初の1冊は無料で使えますので、ぜひ「人を動かす」を聞いてみて下さい。

 

オーディブルの無料体験はこちらから

 


 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です