パチンコ依存症の実態

パチンコしか趣味がない人は人生崩壊の危機!?「無気力人間」から卒業する方法

「他にやることがないからね。休みの日は結局パチンコして終わりなんだよね…」

「パチンコしか趣味がない」といって、パチンコばかりの日々を送っている人って多いですよね。

 

パチンコで失うのは、お金ぐらい」に思っているかもしれませんが、その考えは甘すぎます。

休日はパチンコしかすることがない人は、確実に人生が崩壊します。

最大の理由は、「パチンコ以外の行動ができなくなる」無気力な人間になるからです。

 

ということで今回は、「パチンコしか趣味がない」という人が人生崩壊の危機にある理由や解決方法を紹介します!

 

この記事を読めば

  • 「パチンコしかしていない人」がなぜ、人生崩壊するのか?
  • パチンコばかりで人生崩壊した私の実体験
  • 「パチンコしかない人生」からどうすれば脱出できるのか?

などが分かります。

 

 

「パチンコで3万負けた人」に朗報です!

「セルフバック(自己アフィリエイト)」で臨時収入5万円をゲットしませんか?

■30分あればできる簡単作業

■5万は余裕。コツをつかめば10万も

■知識は不要。スマホがあればOK

はっきり言って、やらないと損レベル。詳細はこちらの記事を読んでください。

 

 

 

「パチンコしか趣味がない」という人が人生崩壊する理由

「パチンコしか趣味がない」という人の人生が崩壊する理由は、次の3つです。

  1. 無気力な人間になる
  2. 現実逃避が癖になる
  3. 人間性がゆがむ

それでは、順番に解説していきます。

 

①パチンコのせいで無気力な人間になる

パチンコは確実に人間を無気力にさせます。

 

ツイートの通りですが、パチンコは人間の精神面と肉体面の両方をむしばみます。

 

人間は感情にとても影響を受ける生き物です。

無気力になる原因は、過度なストレスや疲労、自分にとって好ましくない環境が続くと神経伝達物質のバランスが乱れ、さまざまな精神・身体症状を引き起こします。           (参照=神楽坂こころのクリニックHP より)

 

上記でいう「過度なストレスや疲労」「自分にとって好ましくない環境」って、全部パチンコに当てはまりますよね。

 

「5万円を使ってようやく当たって安心したと思ったら、単発スルー」
「自分だけ大ハマリなのに両隣は爆連…」
「10時間打ってプラマイゼロ。明日仕事とかマジ死ぬ…」

あるあるですよね。

 

激しい喜怒哀楽や強烈な自己嫌悪を毎日繰り返していれば、誰だって無気力人間になりますって。

最終的には「鬱」になり、もう何もかもが嫌になる。

そうやってパチンコで人生崩壊した人は数知れないはずです。

 

 

②現実逃避が癖になる

今は何も考えたくないから、パチンコする」っていう経験は誰もがしたことありますよね。

  • 会社での失敗を忘れたい
  • たまった家事やりたくない
  • 人と会うのがめんどくさい

こんな理由を並べては、私もよくパチンコを打っていました。

 

しかし、当たり前ですがパチンコに逃げたところで現実は変わりません。

仕事のミスはなかったことにならないし、家事も結局やらなければいけません。

それでもパチンコにはまると、「とりあえずパチンコしてから」と目の前の現実から逃げる癖がついてしまいます。

 

私はパチンコ依存症だったころから「人生を変えたい!」とずっと思っていました。

「副業で稼ぐ!」「転職する!」「新しい趣味をつくる!」「人脈を広げる!」と何度も決意をしました。

しかし結局、「まあ、とりあえずパチンコ打つかw」と新しい挑戦に逃げてばかり…

あれから、気が付けば10年間が過ぎていました。

現実の何もかもを捨てさせ、熱中させるのがパチンコ」。

改めて、パチンコの中毒性の恐ろしさを感じています。

 

③人間性がゆがむ

パチンコのせいで「ゆがんだ人間」になった人も多いでしょう。

「隣のやつうざ…はよ連荘終われや」
「クソ釘が。この店終わってな」
なんで俺だけいつも当たらんのや…死ねクソ死ね…

恥ずかしい話ですが、私は上記のようなことを何度も思っていました。

 

百歩譲ってパチンコ中に思う事は仕方がないとしましょう。

しかし怖いのは、パチンコ以外で普通に生活していても「切れやすい人間」になってしまうことです。

 

パチンコ依存症だったころの私は、自分でも驚くぐらいの「狂人」になっていました。

忘れ物をした、駐車場が空いていない、レジに長蛇の列…

こんな些細な事に、イライラがとまりませんでした。

時には人目を気にせず「クソが」と声が出てしまう事もありました。

 

 

自分でいうのもなんですが、職場では私は「良い人」で通っていました。

私みたいな「普段は真面目で良い人」ほど、パチンコで性格がゆがみやすい思っています。

パチンコは、他人も自分も傷つけるということを心に刻んでください。

 

【実体験】パチンコのせいで20代がメチャクチャに…

私の実体験を少しだけお話しします。

私の20代はまさにパチンコ三昧でした。

 

大学生の時は、何よりもパチンコが最優先。

起きて授業へ行く準備をしていたのに、テレビからパチンコのCMが流れただけで、出席必須の授業をサボってパチンコへ行くほどの、パチンカスでした。

 

「仕事を頑張って、有意義なサラリーマン人生を送るぞ!」と思っていましたが、社会人になっても何も変わりませんでした。

平日は仕事、休日はパチンコ。

まじで、この繰り返しです。

仕事に対する情熱も早々に消え、休憩中にパチ動画を見たり、四六時中パチンコのことを考えていました。

 

「まだまだ時間はあるし、大丈夫だろ」。

そう、思っていましたが今年30歳なりました。

マジで、絶望です。

海外旅行に行ったり、人脈を広げたり、仕事に精を出していたら、どれだけ人生充実していただろうか…

 

しかし、パチンコにはまり無気力人間になっていた私にはどれも不可能でした。

「最低限の仕事と日常生活とパチンコ」

一言で言って私の20代は「クソ」でした。

 

「パチンコしか趣味がない」人生から抜け出す方法

では、どうすれば「パチンコしか趣味がない人生」から抜け出すことができるのでしょうか?

何よりもやらないといけないことは、「パチンコをやめる」ことです。

当たり前ですよね。

こちらの記事は、10年間パチンコ依存症だった私でもやめることができた「パチンコをやめる4つの方法」をまとめています。

 

禁パチを絶対に成功させたい」人に向けて私の経験と全ノウハウを詰めた記事です。

ぜひ、参考にしてください。

 

最後に「パチンコしか趣味がない人」が人生崩壊を防ぐためにするべきことは、「挑戦」です。

趣味でも仕事でも人間関係でも、とにかく新しいことに挑戦する。

これしか、方法はありません。

 

「挑戦」といっても、何も大げさにとらえる必要はありません。

「えっ、こんなんでいいの…?」と思うぐらいから、小さなことから始めてみればいいんです。

  • VODを使って、スマホで映画を見る
  • スマホのkindleアプリで読書をする
  • 読みたかったマンガを借りて読む
  • 10分間散歩してみる

「パチンコ以外の行動」をする。それだけで、OKです。

とにかく、小さくてもいいので「パチンコしかない生活」に変化を与えることがめちゃくちゃ重要です。

 

中でも個人的に、超おススメなのは「筋トレ」と「ブログ」です。

この2つは、禁パチする人全員がやるべきとまで思っています。

 

筋トレのメリット
  • やる気が向上する
  • 集中力があがる
  • 脳が覚醒する
  • 精神が安定する
  • 焦りや不安が無くなる

 

筋トレというと「ストイックにトレーニングするガチ勢」みたいなイメージがありますけど、そんなことはありません。

毎日15分家で腕立てしたり、腹筋したりするだけで、メンタル面に好影響を与えてくれます。

「パチンコ以外何をすればいいかわからない…」という人は、とりあえず筋トレしましょう。

 

もう一つのおススメは禁パチブログを書くことです。

ブログを書くメリット
  • いい意味で自己洗脳できる
  • 思考が明確になる
  • 新しい挑戦がしたくなる
  • お金を稼げる

 

個人的には「10年間やめられなかったパチンコがやめられたのは、ブログのおかげ」とまで思っています。

「文章なんて書けないよ…」と思っている人も安心してください。

私も最初は1記事書くのに3時間かかったあげく、高校生の作文みたいな記事しか書けませんでしたから笑

目的はうまい記事を書くことではありません。パチンコをやめるためです。

記事を書くことで、禁パチのことを考えたり、行動したするので自然に禁パチができちゃいます。

 

 

パチンコで人生崩壊する前に行動しよう

お伝えしたように、私は20代をパチンコのせいで無気力に過ごし、めちゃくちゃ後悔しました。

それでも、今はパチンコをやめて筋トレやブログなど新しいことを挑戦をするまでに気力がみなぎるようになりました。

「パチンコをやめた今最高に幸せだ!」とまでは言い切れませんが、以前よりポジティブになり確実に毎日が楽しくなりました。

 

「パチンコしかすることないから…」なんていって、仕事とパチンコしかない毎日をこの先一生送るなんて誰だってごめんです。

それでも大半のパチンカーは言いますよね。

「まだ時間はあるし。今は大丈夫」と。

あなたの人生だから、私がとやかく言うことはできません。

ですが、せっかくここまで読んでくれたのですから、この記事をよんで1人でも多くの人の人生が変わってくれたら嬉しいです。

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です