コラム

30代になってもパチンコ続けるの?30歳は人生を変えるチャンス!

「30代は人生の節目」とよく言われますよね。

「本気で人生を変えたい」のなら、体力的にも世間的にも、30代がラストチャンスといっても間違いないでしょう。

 

自分の人生を見つめ直す中で当然出てくるのが「30代になっても、パチンコを続けるのか?」ということです。

 

こうやって、考えている時点で「パチンコなんかしてたらダメ」なことは分かっているはずです。

とはいえ、30代もパチンコをやめらずにずるずると続けている、なんて人もいるのではないでしょうか?

 

ということで、今回は30代になってもパチンコを続けることがいかに危険であるかを解説します!

 

「パチンコで3万負けた人」に朗報です!

「セルフバック(自己アフィリエイト)」で臨時収入5万円をゲットしませんか?

■30分あればできる簡単作業

■5万は余裕。コツをつかめば10万も

■知識は不要。スマホがあればOK

はっきり言って、やらないと損レベル。詳細はこちらの記事を読んでください。

 

 

30代でパチンコを続ける人が危ない理由

繰り返しますが、30代は人生を変えるラストチャンスです。

言い換えれば、ここで変わらなかったらあなたの残りの人生は今現在のあなたの生活を延々と繰り返して終了ということです。

 

  • 会社のストレスを発散するため仕事終わりにパチンコ
  • 少ない小遣いを必死にやりくりする1か月
  • 休日も特にすることないしパチンコ…

「俺はこの人生で大満足なんや!」という人は、どうぞこのまま30代も突っ走ってください。

 

ですが、「人生を変えたい」「もっと良い人生を送りたい」と少しでも思うのであれば、勇気を出しましょう。

まだ、間に合います。

100歳まで生きられる時代ですからね。

30代で奮起すれば、いくらでも人生を取り戻すことはできます。

 

 

30代は人生を変えるラストチャンス

「20代はパチンコざんまいだったから、30代こそそんな自分を変えたい!」と思っている人もいるでしょう。

私も、その一人です。

 

私は先日(2020年春)30歳になりました。

20代を振り返ると、リアルにパチンコしかしていませんでした。

サラリーマンこそ続けていますが、仕事に特にやりがいがあるわけでもありませんし…

ただ何も考えず「仕事とパチンコ」を繰り返すだけの毎日でした。

 

このまま死んだら、後悔するに決まってますよね?

30代こそ、「自分が後悔しない生き方」をしたいと思い、29歳から自分を変えるべく挑戦をしてきました。

 

具体的には、パチンコをやめてこのブログを始めたこと、そして筋トレも始め転職活動にも乗り出しました。

 

どれも「自信をもって成功した」とは言えませんが、人生が好転している実感は確実にあります。

 

30代は人生のラストチャンスです。

私みたいに20代をパチンコで棒にふるった人たちは、30代こそ「後悔のない人生」にしようじゃありませんか!

 

30代でパチンコをやめる方法

30代でパチンコをやめたい人が最も意識するべきことは、新しい事にチャレンジすることです。

 

30代となると、結婚したり、仕事でも役職を任されたりと生き方が固まりつつある人も多いと思います。

確かに、今の生活を変えるのは怖いでしょう。

ですが、現状維持は間違いなく後退と一緒です。

 

何も大きく変える必要はありません。

「腕立て伏せ10回してみる」「外食やめて自炊してみた」など、まずは小さな変化を体に与えましょう。

とにかく「変わることの苦手意識を取っ払う」ことが大切です。

 

そうやって、新しいチャレンジをすることで「今のままパチンコを続けること」に一種の恐怖心が芽生えてくるはずです。

 

私が特に30代におススメしたいのは、読書です。

「大人なんだし本ぐらい読まないとな…」と思いつつ、中々読書に手を伸ばせなかった人も多いのではないでしょうか?

ぜひ、新しい挑戦として読書を取り入れてみて下さい!

きっと、あなたの人生好転するはずです。

ギャンブル依存症の克服におすすめの本12選&読書術【本が苦手な人でも大丈夫】「人生を変えたいなら読書をしよう」 誰もが一度はこのセリフを聞いたことがあるのではないでしょうか? 特にギャンブル依存症の人...

 

30代は人生のラストチャンス。

「人生を豊かにするため」一緒に頑張りましょう!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です