新型コロナとパチンコ

緊急事態宣言でパチンコ店が営業自粛に!依存症がやるべきこととは?

2020年4月16日、ついに緊急事態宣言が全国に拡大されました。

これにより、あなたの住む都道府県でも「休業要請」が出されたところが多いのではないでしょうか?

 

当然ながら、パチンコ店も一気に自粛の流れに向かう事は間違いありません。

一時的にはあるものの「日本からパチンコが消える日」が訪れるのも、いよいよ現実になってきました。

 

「パチンコをやめるチャンス!」「パチンコ以外にすることなかったし、暇だなー」など、人によって捉え方はさまざまでしょう。

ということで、今回は緊急事態宣言でパチンコ店が営業自粛となった今やるべきこと、考えることを解説します!

 

1時間あったら、ついパチンコをしてしまう人は絶対に使った方がいい!「U-NEXT」が禁パチと相性抜群の理由

■スマホ1つでいつでも動画視聴
■すき間時間を埋める最強のお供
■パチよりはまる海外ドラマ、アニメがずらり

U-NEXTなら実質1日70円で楽しみながら禁パチが可能!今なら、初回31日間無料キャンペーンも実施中です。

 

パチンコやめる方法!元依存症が手順を0から全て解説」は、「禁パチを絶対に成功させたい」人に向けて私の経験と全ノウハウを詰めた記事です。

パチンコをやめる4つの方法!10年間の依存症を治したやり方教えます。「なんで俺はまたパチンコへ行ったんだ。本気でパチンコをやめたいのに…もう死にたい、消えたい、いなくなりたい」 パチンコをや...

 

緊急事態宣言によるパチンコ店の影響は

そもそも、緊急事態宣言によりパチンコ店はどのような影響を受けるのでしょうか。

具体的には、各都道府県が「うちのパチンコにはちょっと自粛してもらおうかな」と判断した場合に「休業要請」というものが出されます。

 

2020年4月16日現在では東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、福岡、兵庫などでパチンコ店の休業要請が出されています。

そして今回、緊急事態宣言の対象が全国に拡大されたことで、この流れは一気に他の地域に広がると考えられます。

 

中には「パチ屋に休業要請出さない知事だっているのでは?」と、思う人もいるでしょう。

でも、冷静に考えてみてください。

そんな知事は「なんで、飲食店が自粛しているのにパチンコ店を野放しにしているだ」と絶対たたかれますよね。

どんどんパチンコ店を営業する地域がなくなって、生き残った「パチンコ県」に人が密集するような事態になったら、何のための緊急事態宣言だよって話です。

 

ですから、おそらく4月中に日本全国からパチンコが打てなくなるのではないでしょうか?

 

追記:4月25日現在、全国でパチンコ店の営業自粛が広がっています。

一方で、他県へパチンコを打ちに行く人が現れることが問題になっています。

こちらの記事で詳しく書いていますので、よかったら読んでください。

自粛要請を無視して他県へパチンコ!地元民が取るべき行動は?新型コロナによる緊急事態宣言が全国に拡大したことで、パチンコ店の営業自粛も一気に広がりましたね。 2020年4月25日現在で、マル...

 

新型コロナが収束すればパチンコ店は再開する?

新型コロナが収束し、緊急事態宣言が解除されればおそらくパチンコ店は再開するでしょう。

いまのところでは「5月6日まで」が緊急事態宣言の対象となっています。

 

仮に、このままうまく収束し、ゴールデンウイーク明けからパチンコ店が再開したとしましょう。

そうなった時のパチンコ店の状況は、以前にもまして悪くなっていることが容易に予想できます。

悪いとはつまり、回らないパチンコ台、低設定のパチスロが並ぶいわゆる「回収日」がずっと続くという事です。

 

理由は、簡単でパチンコ店に人が集まらなくなるからです。

パチンコ店が再開したからといって、コロナの恐怖が完全に消えることはありえません。

たいていの人は「パチ屋はリスクの高い場所」という考えが染み込んでいるはずでしょうから、再開したとしてもすぐにパチンコしようと思う人は少ないでしょう。

 

さらに、今年の4月から始まったホールの禁煙化もかなりの痛手です。

「タバコが吸えないんだから、もうパチンコはいいや」という人は一定数いますからね。

パチンコ店が禁煙化した影響は?パチンコをやめる絶好のチャンス2020年4月から、ついにパチンコ店が全面禁煙化となりました。 タバコを吸っている人からしたら、「パチンコしながらタバコが吸えない...

 

自粛期間で疲弊したパチンコ店が、再開しても人が集まらない…状況としては最悪ですね。

こんな状態で、回るパチンコ台なんか打てるわけがありません。

お金はどんどん消え、回らないストレスでイライラする、そこまでしてあなたはパチンコを打ちたいですか?

 

パチンコ店が自粛している今やるべきこと

緊急事態宣言によりパチンコ店が自粛している今やるべきことは「自分にとってパチンコは本当に必要なものなのか?」と考え直すことです。

 

大半の人がこれまでパチンコで痛い目を見て、「もうやめたい!」と思ったことがあるはずです。

でも、「パチンコのやめ方が分からない」「パチンコをやめたところで、することはない」とずるずるパチンコをしてしまっていたのではないでしょうか?

 

そういう人たちにとって、今はいい機会です。

禁パチを始める絶好のチャンスです。

禁パチには人生を変えるパワーがあります。

パチンコをやめて良かったこと4選!1年間禁パチした成果は?人生で初めて1年間の禁パチをした達成した今思うことは…心の底から「パチンコをやめて良かった」と思っています。 当ブログ管理...

 

私のブログでは、禁パチの方法を徹底的に解説していますので、この機会にぜひ読んでみて下さい。

パチンコをやめる4つの方法!10年間の依存症を治したやり方教えます。「なんで俺はまたパチンコへ行ったんだ。本気でパチンコをやめたいのに…もう死にたい、消えたい、いなくなりたい」 パチンコをや...

 

パチンコに代わる時間の過ごし方

最後に、「とりあえず今はパチンコ以外で暇をつぶせることないかなー」と考えている人におススメの方法を伝えます。

 

それは、VOD(動画配信サービス)でアニメや映画を楽しむことです。

 

「1人でぼけーっとゴロゴロしていたい」という時は誰にもあります。

パチンコはある意味で「何も考えない快適な時間」を提供してくれていました。

それに代わるもの、いやそれ以上に心地よい時間を与えてくれるのがVODです。

 

最近の私にとっての一番の幸せは、「ベッドで寝ながらプリズン・ブレイクを見ること」です。

正直、このために生きているといっていいぐらいです。

 

VOD(動画配信サービス)は

  • 自宅でできる
  • スマホがあれば見れる
  • お金がかからない(1か月無料体験が可能)

まさに、今の時期にぴったりのパチンコに代わる趣味です。

 

 

映画を見るなら、国内最大の見放題作品を誇るU-NEXTがおススメです。初めての人は31日間無料体験を実施中です!期間内に退会すればもちろん、料金はかかりませんので安心してください!

 

U-NEXTの無料登録はこちらから➡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です