プロフィール

こんにちは!当ブログを運営しているタジマ (@kinpati1110)といいます。

 

当ブログ「生涯禁パチ宣言」の目的はただ一つ「時間もお金も搾取されるパチンコをやめて、負け犬人生から抜け出す」ことです。

 

あなたがこのブログにたどり着いたということは、パチンコでつらい体験をして、「もうパチンコなんかやめたい」と思ったからでしょう。

 

しかし、パチンコは一度はまるとやめたくてもやめられません。

みんな一緒です。

私は10年間もの間「パチンコをやめる・やめられない」を繰り返してきました。

 

そんな私でも、今はパチンコをやめて充実した毎日を送っています。

ですが「もうパチンコから完全に足を洗った」とは言うつもりはありません。

正直、今でもパチンコ欲が沸騰するときはあります。

 

それでも、今の私はパチンコをやめるための戦略と知恵と習慣を身に付けています。

来る日も来る日もパチンコを打ち「ボロボロに負けて死にたくなる」というような思いは二度としない自信があります。

 

当ブログでは、何度も禁パチに失敗した過去の経験と、自己啓発・習慣術・お金の本や動画を見漁って培った私のノウハウすべてを公開しています。

その目的はただ一つです。

私と同じように「パチンコをやめたくてもやめられない」とつらい思いをしている人の助けに少しでもなりたいからです。

助けたいといより、むしろ一緒に頑張りたいという方が本心です。

 

ということでこのページでは、私はいったいどんな人間なのか?なぜ禁パチブログを始めたのか?など私のパーソナルな部分を紹介します。

要するに、少しでも私のことを知ってもらいたいということです!

 

 >>>私のTwitterアカウント (@kinpati1110)。日々禁パチについてつぶやいていますので、良かったらフォローしてください。

 

私のプロフィール

属性 サラリーマン
年齢 30歳(1990年生まれ)
性別 男性
生息地 日本海に面した田舎
家族 妻(子どもはいません)

まさにザ・会社員です。

 

高校まで地元の公立校に通い、大学は隣の県の国立大学に進学。

そこで、パチンコに出会い、すぐにはまり、気が付けば依存症に…。

まあ、よくあるパターンですよね。

ご覧のように、平凡的な人生を歩んできました。

 

大学時代:パチンコ漬けの4年間

私の大学時代は端的に言えば「パチンコ漬けの4年間」でした。

 

授業をサボってパチンコなんて日常茶飯事。

友だちとの会話は基本パチンコ。

家ではニコニコ動画でパチンコの演出をひたすら見る。

ほんと、狂うほどはまっていました。

 

特に好んで打ったのが、CR新世紀エヴァンゲリオン~最後のシ者~です。

私が大学に入学した2009年にリリースされたエヴァの最新作。

後に、「シト再が最高すぎて、シ者はくそ」という世間の評判を知ったのですが、私の中では「エヴァシ者」こそ歴代のパチンコ台の中でも文句なしのナンバーワンです。

 

理由は、簡単です。

この時期は純粋にパチンコが大好きだたったからです。

激熱演出に心躍らせ、「大当たり」の瞬間は体中から喜びがあふれる。

パチンコ屋の雑踏、タバコのにおいに心地よささえ感じていました。

 

本当にパチンコが心の底から楽しくて楽しくて仕方なかったです。

今思えば、この時期が私にとってパチンコのピークでした。

 

最後のシ者が廃れた後も、北斗の拳剛掌や初代牙狼などMAXタイプ、銭形平次や初代AKBなどライトミドルなどその時にはやった台は例外なく打ち込みました。

正直に、楽しかったです。

学生では得られないような大金を手にし、豪遊したこともありました。

ですが、最後のシ者を打倒したあの2、3か月間の楽しさを超えることはなかったですね。

 

一方で、パチンコでつらい思いも何度もしました。

パチンコを打ちたいから親にウソを言って金を借りる。

友だちにお金を何度もせびり、縁を切られた人もいます。

パチンコのせいで、自分が大嫌いになり、酒におぼれたこともありました。

「もう、パチンコはやめる」

周囲にそう宣言しては、次の日にはけろっとパチンコに打つなんてこともありました。

 

楽しいけど、つらい。やめたいけど、やめられない。

ほんとパチンコに泣き笑い生きた大学4年間でした。

それも、今思えば全然良かったですけどね…

なにせ、社会人になってからのパチンコは苦痛でしかありませんでしたから…

 

社会人時代:もうやめる、もうやめる、もうやめる…

大学を卒業してからは地元の企業に就職。

「社会人になったから、パチンコからは足を洗う!」

と宣言していたかどうかは、今となっては忘れましたが確かなことは一つ。

社会人になってからもパチンコを打ち続けたということです。

むしろどんどんのめり込みました。

ここから、私の人生は暗い谷底にどんどん突き進んでいきました。

 

私の就職先は不規則なシフトが組まれており、友だちと予定が合うことが少なかったんですね。

友だちとは遊べない。

金はある。

休みの日は一人で暇。

やることはひとつですよね。

 

仕事、パチンコ、仕事、パチンコ。

ほんとにこれの繰り返しでした。

脳細胞がとけたように、何も考えず惰性で毎日を生きていました。

お金なんて当然たまりません。

もちろん初ボーナスもすべて、パチンコに費やしました。

>>>別記事で詳しく書いています。【体験談】社会人1年目で初めてもらったボーナスが全部パチンコに消えた話

 

ぶっちゃけ、パチンコが楽しかったら、こんな生活も全然ありだと思います。

仕事の息抜き、甘デジで適度に興奮を味わう、本当に好きな台だから打ちたい…

ちゃんと目的があったら、別にパチンコを打つのはそんなに悪いことだとは思いません。

でも、残念ながら私にパチンコを打つ目的などありませんでした。

 

社会人になってからのパチンコは本当につらい思い出しかありません。

一言でいえば「孤独」でした。

勝っても負けても語り合える人が周りにいない。
演出にももう飽き、打っている最中はスマホばかり見ている。
とにかく勝てない。平気で一日5万負けする。
それでも一人ですることがないから、パチンコに行く…

こんな感じで、一人寂しくパチンコを打ち心身がボロボロになっていきました。

 

思い返すと、大学時代は少ないお金で勝負を挑み興奮を感じたり、負けても友だちと盛り上がったりと、パチンコが楽しかった。

社会人になってもパチンコをつい打ってしまっていたのは、楽しかった大学時代の幻影を知らず知らず追いかけていたせいかもしれません。

 

結局、この生活が6年続きました。

この間、何度もとなく「パチンコはもうやめる」を繰り返しました。

ですが、1か月として禁パチを続けられたことはありませんでした。

 

禁パチに有効といわれることは、ほとんど試したつもりです。

・現金をもたない
・日記を書く
・禁パチを目指す仲間をつくる
・新しい趣味をつくる

一通りやってみましたが、パチンコをやめられませんでした。

なぜやめられなかったのか?

原因はさまざまですが、あえて言うなら上辺だけでパチンコをやめようとしただけで、本質が抜けていた」からでしょうか。

 

つまり、「なぜパチンコをやめたいのか」「パチンコをやめてどうなりたいのか」「そのために、必要な方法は何か」といったことと真剣に向き合っていませんでした。

 

実際、本質を考え戦略的に禁パチに取り組んだところ、いま禁パチを3か月(2020年1月現在)継続させています。

「いや、たった3か月かよ!」と思うかもしれませんが、私にとっては大きな大きな勲章です。

だって10年間もの間できなかったことが、ようやくできているんですからね。

 

生涯禁パチ宣言:当ブログの立ち上げ

2019年11月3日。

意を決して、当ブログ「生涯禁パチ宣言」を立ち上げました。

>>>記念すべき最初の記事はこちら。 生涯禁パチ宣言 負け犬人生から抜け出す方法

 

上記の記事でも書いている通り、当ブログの目的は「時間と金が搾取されるパチンコをやめ、負け犬人生から抜け出す」ということは一貫して変わっていません。

しかしながら、最初の記事で宣言した「毎日ブログ更新」は残念ながら達成できていません。

 

当時は「毎日ブログを書くことが禁パチの唯一の方法だ!」なんて思っていましたが、ぶっちゃけこの方法は正しくありませんでした。

なぜなら、人間はいきなり大きな変化が大の苦手だからです。

禁パチだけでもめちゃくちゃ負担がかかるのに、その上書いたことのないブログまで始めるなんてそりゃ無茶でした。

>>>こちらの記事で詳しく解説しています。【最強の暇つぶし!】パチンコをやめるために動画配信サービスを使うメリットを紹介

 

私もまだまだ試行錯誤をしながら禁パチに挑んでいるということです。

「この考え方はいいなー」「この行動は禁パチにも使える!」など日々、思考しながら禁パチのノウハウをためこんでいます。

「このブログで禁パチに苦しんでいる人を救います」なんて言うつもりは毛頭ありません。

私も苦しんでいます。

ですから、ブログやTwitterを通して皆さんと一緒に禁パチを頑張りたいと思っています。

 

世の中には「禁パチの方法」といって、「パチンコをやめるには〇〇しよう」ということを教えている記事はたくさんあります。

ですが、そういう上辺だけの方法論をなぞっても禁パチはなかなか成功しません。

だって私は10年間、一度も成功した試しがありませんでしたからね。

 

私が目指すのは、「苦しむパチンコから解放される具体的な手順を示し、最終的に自分の望む人生を再び歩き始める」手助けになるサイトです。

パチンコをやめることは手段であって目的ではありません。

パチンコをやめて、自分が望む未来を歩み始めることが目的です。

 

最後にお伝えしたいことがあります。

私は決して「すべての人がパチンコをやめるべき」とは思ってはいません。

友だちと楽しんだり、お小遣いの範囲で趣味として遊んでいたりする人たちは、そのままパチンコを続けるのは全然ありだと思っています。

 

このブログの記事はすべて「パチンコを本気でやめたい人」に向けて書いたものです。

過去の私のように、パチンコで苦しみ、心もお金も貧しくなり、人生に絶望し始めている人たちに届いてほしいと思い、発信しています。

「時間とお金が搾取されるパチンコをやめて、負け犬人生から抜け出そう!」と心に決めた皆さんと一緒に頑張れるブログを目指し、日々精進しています。

よろしくお願いします。

 

>>>私のTwitterアカウント (@kinpati1110)。日々禁パチについてつぶやいていますので、良かったらフォローしてください。