人生を変える

パチンコ疲れを解消する3つの方法!ギャンブルの疲労は放置すると危険です。

最近、パチンコすると疲れるんだよな…ストレスたまるし、腰や目もだんだん悪くなっている気がする。このまま放っておいでも大丈夫なのかな?

 

パチンコってボケーっと座ってハンドル握っているだけなのに、異常に疲れますよね?

  • 感情の起伏が激しすぎて脳に悪影響
  • 5時間座りっぱなしで腰に大ダメージ
  • アホみたいに光る画面を見すぎて、目を酷使
  • 嫌がらせレベルの爆音で鼓膜が破れる寸前

といった感じで、「そりゃ毎日長時間パチンコ打ったら疲れるわな」というぐらい体にダメージを与える環境がそろっています。

 

心にも体にも明らかに悪影響を与えるパチンコを打ち続けたら、どうなるでしょうか。

普通に考えれば分かりますよね。

鬱になって仕事ができなくなったり、急に腰を痛めて一生辛いを思いをしたりと、日常生活に支障が出るでしょう。

そうならないためにも、今すぐその疲れとりませんか?

 

パチンコの疲れを解消する方法としておススメが3つあります。

  1. 正しい睡眠で疲労を回復
  2. お風呂に入って体を癒す
  3. 脳にかかるストレスを軽減する

です。

特に①と②は簡単かつ速攻で効果が出るので、絶対に知っておいてほしいです。

管理人
管理人
仕事とパチンコで疲れまくっていた私も、睡眠と入浴を変えてから面白いほど元気な毎日を送っています!

 

ということで今回は、パチンコのせいで心も体も疲れている…という人にむけて解消方法を紹介します。

 

この記事を読めば

  • パチンコの疲労を放っておくと危険な理由
  • パチンコで疲れた体を癒す方法
  • 疲れにくい健康な体を手に入れるやり方

などが分かります。

 

大学時代はパチンコを一日10時間打っても平気だった私も、20代後半に来てから「急に老けすぎじゃないか!?」ってレベルで体にぼろがきました。

それから健康志向に目覚めたおかげで今では毎日生き生きと生活できています。

「パチンコした後は疲れて仕方がない…」という人は、ぜひ読んでください!

 

「パチンコで3万負けた人」に朗報です!

「セルフバック(自己アフィリエイト)」で臨時収入5万円をゲットしませんか?

■30分あればできる簡単作業

■5万は余裕。コツをつかめば10万も

■知識は不要。スマホがあればOK

はっきり言って、やらないと損レベル。詳細はこちらの記事を読んでください。

 

 

 

パチンコ疲れを放っておくと危険な理由

「パチンコをすると疲れるけど、特に対策なんてしていない」という人多いと思います。

ですが、このままパチンコ疲れを放置しておくのは危険です。

理由は3つです。

  • 脳にストレスがかかり続けて鬱病になる
  • 「座りすぎる」体になり、寿命を縮める
  • 腰、肩、目など体の不調は年をとると治りにくい

 

パチンコは脳にストレスがかかるって何となく分かりますよね?

実際、専門家もギャンブルは脳に悪い影響が出ることを強く指摘しています。

パチンコやスロットを筆頭としたギャンブルは、短い時間の中で高揚感と落胆を行ったり来たりします。勝って喜び、負けてがっかりし、ときにお金が失われたことへの激しい怒りを感じることもあるでしょう。そうした強い感情が次々に起こると、脳は疲れてしまうのです。感情の起伏が激しくなれば当然、脳へのストレスも増し、うつ病への懸念も大きくなってしまうのです。(参照記事=ギャンブル依存症とうつ病の関係について

 

私自身も10年間パチンコ依存症だったので、これはよくわかります。

「なんで、俺だけ当たらないんだよっ…!」と常にイライラ状態

「結局、負債を増やしてしまった…何やってんだ俺は…」と急に落ち込む

みたいな感じで、明らかに情緒不安定でした。

あのままパチンコを続け、脳にストレスをかけまくっていたら…今ごろ私のメンタルは完全に崩壊していましたね。

 

 

パチンコは当然ながら体にも悪いです。

「ホールは禁煙化になったから、別に大丈夫なのでは?」と思っていたら、大間違いです。

パチンコが体に悪い一番の原因は「座りすぎ」です。

私たちが想像以上に「座る」という行為は体に害悪があるんです。

  • 血管の機能が50%低下
  • 酵素が90%下がる
  • ドロドロ血・脂質の塊をつくる
  • 足がむくむ

などの異変が体に発生すると言われています。

また、オーストラリアでの22万人超の大規模調査によると「1日11時間以上座る人は、4時間未満の人と比べて死亡リスクが40%上昇する」というデータまであります。

 

ほかにも、パチンコ依存症なら誰もが腰や肩、目を悪くした経験がありますよね?

長時間同じ姿勢で座り続け、これでもかと眩しい光を浴びまくっているんですから。

そりゃ、体も壊れますよ。

 

パチンコで受けたダメージや体の不調は、1分でも早く対処した方がいいです。

「そのうち良くなるだろ」では一生良くなりません。

逆に悪化して、本気で治そうと思ったときは既に遅しなんてことになります。

特に腰は違和感を覚えたら、真っ先に対応しないと後々ヤバい事になります。

管理人
管理人
実際私は26歳の時に腰が痛み始めて「まあ、そのうち良くなるだろう」と何もしなかったため、3年以上慢性的な腰痛に悩むはめになりました

 

パチンコ疲れを解消する3つの方法

それでは、パチンコ疲れを解消するための3つの方法を解説します。

冒頭で紹介した通り

  1. 正しい睡眠で疲労を回復
  2. お風呂に入って体を癒す
  3. 脳にかかるストレスを取り除く

の3つになります。

順番に解説します。

①正しい睡眠で疲労を回復

結論から言うと、疲れた体を回復させる方法は睡眠しかありません。

といっても、睡眠が大事なんてことは皆分かっていますよね?

ですが、分かっていても大半の人間が「正しい睡眠」をしていません。

  • 大学生の時に買ったよく分からんベッドを使っている
  • 寝る前にスマホでYouTubeは当たり前
  • 20時にシャワー浴びて、寝るのは1時ぐらい

これに一つでも当てはまっている時点で、もはやあなたは寝ていないのと一緒です。

パチ太郎
パチ太郎
毎日7時間は寝てるんだけど、2度寝は当たり前、寝起きは体が重い、午前中はほぼ眠い
管理人
管理人
その症状はまさに「寝れてない」証拠だね。睡眠で大事なのは時間より質だよ

 

正しい睡眠をとれば

  • 午前中から頭の中がバッチリ
  • 体が軽くて、やる気もみなぎっている
  • 一日通してフルパワーで活動できる

と、「俺の一日2倍になった!?」ってぐらい、時間を有意義に使えるようになります。

 

「正しい睡眠の方法」については書籍だったり記事だったり、調べれば山のようにでてきます。

とはいえ色々調べた結果&私自身が実験した結果から、次の3つを実行すれば大半の人間が熟睡できます。

熟睡できる3つの方法
  1. 寝る2時間前に15分の入浴をする
  2. ベッドは寝るだけの場所にする
  3. 良質な寝具(マットレス、枕)をそろえる

ちょっと長くなりますが、あなたの明日からの人生を劇的に変える方法になりますので詳しく解説しますね。

①寝る2時間前に15分の入浴をする

快適な睡眠を手に入れたいのであれば、毎日必ずお風呂に入ってください。

すべてはここに懸かっていると言っていいぐらいです。

睡眠だけじゃなくお風呂自体にものすごいリラックス効果がありますので、それについては次で詳しく紹介します。

ここでは、睡眠とお風呂の関係性について紹介しますね。

 

理屈から簡単に説明します。

人間は体の表面の温度「皮膚温度」と体の中の温度「深部体温」が近づくにつれて眠ることができます。

人間の日中の体温は「深部体温が高い」「皮膚温度が低い」状態になります。

これが、睡眠時は逆になります。つまり「深部体温は低い」「皮膚温度は高い」状態になるのです。

ということは快適な睡眠のためには、寝る前に深部体温は下げる・皮膚温度は上げるをスムーズに行う必要があります。

そして、この「深部体温」を下げるために最も有効な方法がお風呂です。

なぜなら深部体温は上がった分だけ下がろうとする性質があるからです。

 

こちらの図を見ていただければ、一目瞭然です。

入浴することで、深部体温が一瞬アガリそこから下がっていくことが分かります。

対して、お風呂に入らないと深部体温の下がりはかなり悪くなります。

 

「シャワーで温めればいいんじゃん」と思ったかもしれませんが、シャワーはもちろん、お風呂に入っても5分程度の入浴だったら深部体温は上がりません。

深部体温を上げて下げるためには、15分~20分の入浴が必要になります。

深部体温はだいたい90分~2時間で下がるので、「寝る2時間前に15分のお風呂」がベストというわけです。

 

これだけでも効果は十分あるんですけど、さらに劇的に効果を高めたいという人におススメしたいのは入浴剤を使う事です。

入浴剤って香りを楽しんだり、肌をキレイにしたりというイメージがありますが、実は最も大きな効果は「体温をぐっと上げてくれる」ことなんです。

体温を上げることで、その後の深部体温をさらに下げてくれるので睡眠の質が上がります。

 

体を温める効果がある入浴剤なら、個人的には何を使ってもいいと思っています。

一応のおススメはこちらの「身体を芯から温める ミネラルバスパウダー」です。

しっかりと体を温めてくれるかつ、香りも楽しめる&美容にもいいと一石三鳥です。

通常とは違った、体の底からじわーっとした温まりを実感できます!

1500円のお試しセットがあるので、興味がある人は試してみてはどうでしょうか。

 

②ベッドは寝るだけの場所にする

快適な睡眠を手に入れる二つ目の方法は「ベッドを寝るだけの場所にする」ことです。

ベッドの上を寝ること以外に使っている人ってめちゃくちゃ多いですよね?

特に

  • スマホで適当にTwitterを見る
  • タブレットでYouTubeを眺める
  • 寝転がってテレビを見る

をやってしまっている人、多いのではないでしょうか?

パチ太郎
パチ太郎
ベッドに入ってもどうせすぐ寝れないし、とりあえずスマホ触っちゃうよね

 

良い睡眠を手に入れるためには、「ベッドは寝るだけの場所なんだ」と脳みそに覚えさせることが大切です。

これを徹底できないと、いつまでたってもあなたの睡眠は寝たふりだけで、本当の睡眠を手に入れることはできません。

 

特に最悪なのはベッドの上でスマホを触るです。

スマホから発する光は、睡眠ホルモンである「メラトニン」の働きを抑制してしまいます。

ベッドの上でスマホをだらだらと触る
➡脳の覚醒状態が解けず、眠くならない
➡眠れないから、スマホを触り続ける

という、悪循環に陥っている人多いのではないでしょうか?

 

快適な睡眠を手に入れたいのであれば、今日から「寝る1時間前からはスマホを触らない」を徹底してください。

パチ太郎
パチ太郎
そんなことしたら、寝る前の時間暇すぎるよ

寝る前の時間に何をすればいいの…」という人にぜひおススメしたいことがあります。

それは「読書」です。

寝る前に読書をすれば、「睡眠の質を高める」かつ「人生を変えるための知恵が身に着く」と一石二鳥です。

 

私はいつも、寝る1時間前から部屋を薄暗くしてkindleペーパーホワイトで読書しています。

kindleペーパーホワイトをブルライトカット機能がついているので、脳や目への影響もかなり少ないです。

寝る前に読書をするというルーティンを決めれば、スマホを触ったりテレビを見たりなど余計なことをしなくなります。

 

 

③良質な寝具(マットレス、枕)をそろえる

快適な睡眠を手に入れる方法の3つ目は、「良質なマットレス・枕をそろえる」です。

これをやっていない人は多いですよね。

パチ太郎
パチ太郎
大学生のときニ〇リで買った2万円ぐらいのベッドを10年以上使ってる…

 

特にマットレスは値段によって性能の差が顕著に表れる商品です。

低品質なマットレスで寝ていては、いくら入浴や寝る前の行動を気を付けても快眠は得られません。

具体的にいうと「シングルサイズで5万円以下のマットレスを5年以上使い続けている」人は、マジで買い換えた方がいいですよ。

マットレスを変えるだけで毎晩気絶したかのようにぐっすり眠れるとしたら、寝具にこだわる価値があると思いませんか?

 

正直マットレスに投資しない意味が分かりません。

だって1日のうち6~8時間を過ごす場所ですよ。

人生の3分の1をマットレスの上で過ごすわけですからね。

寝具に投資しない人は人生の3分の1を捨てているのと同じです。

ぜひ、この機会に自分のマットレスは快適な寝心地を提供してくれているのか見直してみて下さい。

 

マットレスは安くはない買い物なので、ぜひ自分で調べて試して検討することをオススメします。

ここでは一応、マットレスを買い替えるために10店舗以上回りネットで情報を調べまくった私のマットレス選びのコツを書いておきます。

 

マットレス選びのポイント
  1. 硬さ…柔らかすぎると、沈み込むと腰痛の原因。硬すぎると、寝返りが多くなり睡眠の質は低下
  2. 通気性…日本は湿度の高い時期が長いので、通気性が悪いとカビやダニの温床になる
  3. 返品対応…合わなかった時に返品できるか
  4. 価格…シングルサイズで6万~10万円

 

中でも「返品対応」と「価格」が重要だと個人的には思っています。

 

はっきりいうと、マットレスは結局のところ「相性」がすべてです。

最適な硬さ、素材、構造とか言われたところで、最終的には実際に使ってみるまでそのマットレスが本当に自分に合っているか分かりません。

最低でも1週間はそのマットレスで寝てみて初めて良い悪いが判断できます。

 

だからこそ「返品対応できるか、どうか」がめちゃくちゃ重要になります。

個人的には返品不可のマットレスは絶対に買わない方がいい、と強く言いたいです。

「正直、あんまり寝やすくないかも…でも8万も払ったし…」と自分に合わないマットレスを使い続ければ、また人生の3分の1を捨てることになります。

 

次に「価格」です。

マットレスはほんとに価格がピンキリです。

2万円台のものから、20万円以上するものもゴロゴロあります。

「結局いくらぐらいがいいの…?」という人に答えをいいましょう。

ずばり「シングルサイズで6万~10万円台」のものを買いましょう。

 

なぜなら、

  • 5万円以下のものは寝るための必要最低限の機能がついているだけ
  • 10万円以上は性能よりもブランド重視

だからです。

快適な睡眠を手に入れるための性能だけを求めるなら、6万~10万円台がベストです。

(基準はシングルサイズなので、サイズが大きくなると当然値段も上がります)

 

以上のポイントを考えながら、マットレスを選んでみて下さい。

ちなみに、ベッドフレームは壊れなければなんでもOKです!

 

個人的なおススメを挙げておくとNELL(ネル)のマットレスが一押しです。

NELLマットレスは

  • 寝返りのしやすさに特化し、腰痛や肩こりなどの改善に効果的
  • シングルサイズ7万5千円(税込み)とコスパが良い
  • 120日間の返品保証付き

と、先ほど私の挙げたポイントを抑えています。

特に「腰の痛みを解消する」「疲れを取り除く」という点に力を入れている点が、座りっぱなしで疲れが取れないパチンコ依存症の人におススメですね。

 

 

120日(3か月)以内だったら全額返品という太っ腹対応も良いですね。

 

興味がある人は一度【NELL マットレス】をチェックしてみて下さい。

 

最後にについても、触れておきます。

正直言うと、枕はマットレスほど重要ではないです。

ですが、これはタイプによります。

中には「枕しだいで睡眠の質が全然変わる」という人もいます。

 

管理人
管理人
私はまさにこのタイプです。ホテルなどで枕が合わないと延々に寝れません…

 

枕はマットレスほど高くはならないと思うので、色々試してみることをオススメします。

といっても、できれば枕にも1万円以上投資したいところです。

何度も言いますが、寝る時間は人生の3分の1です。

ここをケチって「なんか気持ちよく寝れないな…」となるぐらいなら、お金を払ってでも毎日ぐっすり寝て日中フルパワーで活動できる方がコスパは良いですよね。

 

個人的なおススメを挙げておくと、こちらの「整体枕」です。

 

この「整体枕」は、「寝ている間に整体効果を得られる整体枕」として、日本で唯一の『特許』を取得しています。

  • 目覚めが悪くて、二度寝してしまう
  • 朝起きると、腰や背中が痛くて重い
  • 仕事中にも睡魔に襲われる

という人は試してみる価値あります。

 

価格は3万3千円(税込み)です。

正直、枕としては高いです。

ですが「快適な睡眠を手に入れて、人生が変わる」と思ったら、めちゃくちゃ安い投資じゃないですか?

パチンコやっている人だったら3万負けなんて日常茶飯事ですよね。

どうしてもポチる勇気がない人は「どうせ3万あってもパチンコに溶けるだけ」と思えば、こちらに投資することも苦じゃなくなるのでは。

気になる人は「整体枕」もチェックしてみて下さい。

 

②お風呂に入って体を癒す

「睡眠」だけでかなりのボリュームになってしまいましたが、パチンコの疲れを解消する方法残り2つも紹介します!

管理人
管理人
それぐらい、疲れを取りたいなら睡眠が重要だということです!

 

2つ目は「お風呂に入る」ことです。

睡眠の時にもお風呂には触れましたが、毎日湯船にしっかり浸かることはめちゃくちゃ重要です。

お風呂に入るメリットをざっと挙げると

  • 全身の緊張が緩和する
  • 心身がリラックスする
  • ホルモン分泌が促され、ストレスが解消する
  • 体が温まり、全身の血流が良くなる
  • 肩こりや腰痛、冷え、むくみ等が改善される

とめちゃくちゃあります!

これら全部シャワーを浴びるだけでは得られない効果です。

 

最高の入浴法」によると、疲れが取れる最も効果的なお風呂の入り方は、「40度のお湯で、全身までどっぷり浸かって15分程度入る」ことです。

これに加えて、先ほど紹介した「正しい睡眠」をとれば、体に残った疲れなんて全部余裕で吹き飛びます。

 

私も昔はシャワー派でした。

「いちいちお湯をたくのが面倒くさい」「ガス代はもったいない」という理由です。

ですが、お風呂の万能すぎる効果を知ってからは1年中毎日お風呂に入っています。

むしろ、お風呂に入ってU-NEXTでアニメやらドラマを見ている15分が1日で一番至福の時間になっています。

 

 

 

③脳にかかるストレスを取り除く

パチンコの疲れを解消する最後の方法は「脳にかかるストレスを取り除く」ことです。

正直なことを言うと、「パチンコのせいでメンタルが疲れる」という人が解消するにはパチンコをやめる以外方法はありません。

 

もしあなたが「勝っても負けてもストレスなんてゼロ!パチンコ最高っ!」という人間なら別です。

ですがパチンコのせいで

  • 3万失ったことがショックで忘れられない
  • 大連荘している隣に腹がたって仕方がない
  • 時間をムダにしたことをひどく後悔している

ということを一度でも感じたのであれば、ストレスフリーのパチンコを打つことなど不可能です。

 

パチンコなんかしてても良い事ない

あなたも、そんなこととっくに分かっているでしょう。

この記事をきっかけに、「本気でパチンコをやめる」ことに向き合ってみるのはどうでしょうか?

こちらの記事には、10年間のパチンコ依存症をへて禁パチを成功させた私の経験と知識を書いています。

ぜひ参考にしてください。

 

どうしてもパチンコはやめたくない…!でも、ストレスは解消したい!」という人がもしいるのなら仕方ありません。

最終手段を教えます。

それは、「悩まない人間」になることです。

悩まない人間になると

  • パチンコでハマりまくっても平気
  • 嫌なことがあっても落ち込まない
  • 怒りがこみあげても、すぐにイライラが収まる

など、ストレスとは無縁の人生を送ることができます。

 

そもそもなぜ人間は悩むのかというと、「心が反応するから」です。

たとえば、朝の通勤ラッシュで「今日も混んでいるな」とゲンナリする。これは、心を憂鬱にさせる反応です。心ない相手の態度にイラッとする。これは、怒りを生む反応です。人と会うときも、仕事をしているときも、外を歩いているときも──心は、いつも反応しています。(「反応しない練習」より引用)

パチンコで5万負けて落ち込んだり、隣だけ連荘してイライラしたりするのは、すべて心が反応した結果、体に沸き起こる感情です。

ということは、悩みの元となる「心の反応」をなくせば、そもそも悩みなんて生まれません。

具体的な方法については、こちらの記事で紹介しています。

 

正直言うと、悩まない人間になるため方法は「反応しない練習」という本にすべて載っています。

 

 

「本を読んでしかっり理解したい!」という人は読んでみて下さい。

本を朗読してくれるAudible (オーディブル)」で読むこともできるので、興味がある人はぜひチェックを。

 

「反応しない練習」無料で聴いてみる➡ ※Amazonのオーディブルなら最初の1冊は無料で本が聴けます!

 

パチンコで疲れるだけの毎日から抜け出そう!

パチンコで大負けて、心も体もヘトヘトに疲れてもう生きているのがつらい…

そんな体験、パチンコ依存症なら何度もしていますよね?

  • 仕事終わりのストレス解消のはずが3万負けで逆にイライラ
  • 休日は1日パチンコ尽くしで、虚しさと後悔で泣きそうになる

もう、こんな人生終わりにしませんか?

 

パチンコを打つと、心も体も極端に疲れます。

そして人間は疲れると思考ができなくなり、いつもと同じ行動を取ろうとします

つまり、次の日もまたパチンコを自分がいます。

延々とその毎日を繰り返すだけです。

 

こんな腐った毎日から抜け出すためにも、まずはパチンコで疲れたその体をしっかり休めましょう。

お風呂に入ってぐっすり睡眠をとれば人間元気になります。

そうすれば、「パチンコをやめて、自分の人生しっかり生きよう」と思考が開けてきます。

この記事をきっかけに、「毎日生き生きと生活できりるようになった!」という人が一人でも出てくれればうれしいです。

 

 

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です