パチンコ依存症の実態

パチンコを打つと寿命が縮まる!?パチンコが健康に悪い理由を徹底解説

こんにちは!タジマ (@kinpati1110)です。

 

「パチンコを打ち続ければ、不健康になる」

そりゃ、そうですよね。

あんなタバコまみれの場所に長時間もいて、健康にいいわけがありません。

 

とはいえ、「実際のところ、パチンコを打ち続けることはどれぐらい体に悪いの?」と言われると、よく分かっていない人も多いのではないでしょうか。

 

結論からいうと、パチンコは寿命を縮めます。

 

ということで、

・なぜ、パチンコを打ち続けると寿命は縮むのか?

・パチンコの何が体に良くないのか?

ということを、調査データや実体験をもとに解説していきます。

 

「オレは健康で長生きしていんだ!」という人は、ぜひ読んでください。

 

1時間あったら、ついパチンコをしてしまう人は絶対に使った方がいい!「U-NEXT」が禁パチと相性抜群の理由

■スマホ1つでいつでも動画視聴
■すき間時間を埋める最強のお供
■パチよりはまる海外ドラマ、アニメがずらり

U-NEXTなら実質1日70円で楽しみながら禁パチが可能!今なら、初回31日間無料キャンペーンも実施中です。

 

パチンコやめる方法!元依存症が手順を0から全て解説」は、「禁パチを絶対に成功させたい」人に向けて私の経験と全ノウハウを詰めた記事です。

パチンコをやめる4つの方法!10年間の依存症を治したやり方教えます。「なんで俺はまたパチンコへ行ったんだ。本気でパチンコをやめたいのに…もう死にたい、消えたい、いなくなりたい」 パチンコをや...

 

なぜ、パチンコを打つと寿命は縮むのか?

パチンコを打ち続けると、なぜ寿命が縮むのか?

それは「座りすぎる」からです。

 

こんな言葉を聞いたことありませんか?

「1時間座るごとに22分あなたの余命は縮みます」

 

おいおい、こんなのウソだろと思われるかもしれませんが、実際にオーストラリアの研究機関が公表した偽らざる調査結果です。

>>>「調査データが証明!「座りすぎ」はガンや糖尿病に直結する(ダイヤモンド・オンライン)」

 

「1時間座るごとに22分寿命が縮む」ことの真意はさておき、「座る」という行動は糖尿病や心臓病のリスクを高めることはさまざまな研究で実証されていることです。

 


 

パチンコ最大の健康リスクは「座りすぎる」こと

「座る」ことが健康に悪いといっても、立ち続けて生活することはもちろん不可能です。

問題なのは、「座り続ける」ことです。

目安としては、1時間に1回は立って動かないと健康リスクが高まるといわれています。

 

そういう意味では、パチンコって最悪ですよね。

パチンコは座り続けないと、何もできません。

ただ座り、ただハンドルを握るだけです。

パチンコは「座ってるだけだから休憩と一緒だよな」なんて思っていましたが、実はこの行為こそが身体に最も悪影響だったんですね。

 

ちなみに、皆さんの一日の稼働時間はどれくらいですか?

日本遊技関連事業協会のアンケート調査によると、一日の遊戯時間は5時間以上と答えた人が最多の32%だったそうです。

>>>2018年パチンコ・パチスロファンアンケート調査

 

パチンコはとにかく、時間がかかります。

かかるというより、一度始めたら動けなくなるんですよね。

 

投資がかさみ、体温が上昇し、心も体も目の前の液晶に奪われ、1回転でも多く回すことだけに集中する。

5時間遊んで立ち上がるのはトイレ休憩の1回だけ。

正気じゃないですよね。でも、これがパチンコの日常です。

 

私は過去に開店~閉店まで約13時間、飯抜きで打ち続けたことがあります。

トイレは3回ほど行ったでしょうか。

単純に計算して4時間×3回も座り続けていたことになります。

一日で260分の寿命が縮まったわけですね。

 

【実体験】腰も足ものどもパチンコでやられた

座り続けることで健康リスクが高まることは、十分に分かっていただけたと思います。

とはいえ、「寿命が縮まるぞ!」と言われても、いまいち実感はないですよね。

そこで、私自身がパチンコを打ちづけたことで発生した健康被害もご紹介します。

 

私の仕事はデスクワークです。

平日は仕事で座りっぱなし、休日もパチンコで座り続ける。

こんな生活を4年ほど続けたら、とうとう体がいかれ始めました。

 

まずは、です。

ほんと、ある日突然でした。いつものように打っていたら、急に腰に違和感が走ったんですよね。

でそこから、まじで動けなくなりました。

いや、動けるには動けるんですけど、とにかく腰・背中が痛い。

すぐに病院いきましたよ。

原因はやはり座りすぎとのこと。

もろもろ治療して、痛み止め飲んで、コルセットを巻いて。

「これだけやれば1週間後にはピンピンしているだろう」と思っていましたが、そんなことはありませんでした。

あれから、3年ほどたちますがいまだに完治していません。

今でも、どうしても痛くなると整骨院にいっています。

 

さらに、ここ1年は足にもガタがき始めました。

パチンコ打つときって、ひたすら足を組んでいませんか?

これも、実は体に悪いんですって。

長時間足を組むことは、骨盤や股関節をゆがめる原因になるといわれています。

私は今では足を組むとと短時間でしびれるというか、だるくなってきました。

 

最後はのどです。

私自身タバコは1年以上前にやめましたが、あれだけ右も左もタバコを吸っている空間にいたら自分が吸わなくても関係ないですよね。

マスクをしていくことが多いですが、稼働後はいつものど痛いですね。

のどだけじゃなくて、副流煙で体の中までむしばまれているでしょうし。

 

私ももう30歳です。

年のせいもあるでしょうが、ここ3、4年で明らかに体が不調を訴えているのは、まあこれまでのパチンコ通いのガタが一気に来た感じです。

 

長生きしたいなら、パチンコをやめよう

「パチンコは健康にとって最悪である」

これは、もうゆるぎない事実です。

 

私は長生きしたいです。

せめて80歳までは大病もなく、元気で健康に生きられる体でいたいです。

 

いまさら、パチンコをやめてももう遅い?

そんなことは、ありませんよ。

幸運にも、現時点で身体に絶望するほどの異常はないんですからね。

今から、健康に気を配れば余裕で長生きできますよ。

 

長生きしたいなら、パチンコやめましょう。

パチンコでお金も時間も搾取され、寿命までも奪われる。

そんなバカな人生、もうやめませんか?

 

 

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です