パチンコ依存症の実態

パチンコをすると自己嫌悪になる理由と解決策を紹介!

「あああああー、またパチンコで負けた!!!いつもいつも、俺はいったい何をやってんだろ……」

 

パチンコを打ち終わった後に、強烈な自己嫌悪になることってよくありますよね?

私は10年間で何度もありました。

 

自分はクソだと責めたて、恥ずかしながら物にも八つ当たりしたこともあります。

特にパチンコで大負けした日なんて、自分のことが大嫌いになりマジでこの世から消えたくなります。

 

でもこれは、過去の私も含め皆さんの心が弱いからではなく、パチンコには自己嫌悪になりやすい要素が多くあるからなんですよね。

 

ということで、今回は

・パチンコで負けるといつも自分を責める
・パチンコをやめられない自分が大嫌い

と悩む人たちにむけて、なぜパチンコをすると自己嫌悪になるのか、そしてどうすれば自己嫌悪にならずにすむのか解決方法をご紹介します。

 

1時間あったら、ついパチンコをしてしまう人は絶対に使った方がいい!「U-NEXT」が禁パチと相性抜群の理由

■スマホ1つでいつでも動画視聴
■すき間時間を埋める最強のお供
■パチよりはまる海外ドラマ、アニメがずらり

U-NEXTなら実質1日70円で楽しみながら禁パチが可能!今なら、初回31日間無料キャンペーンも実施中です。

 

パチンコやめる方法!元依存症が手順を0から全て解説」は、「禁パチを絶対に成功させたい」人に向けて私の経験と全ノウハウを詰めた記事です。

パチンコをやめる4つの方法!10年間の依存症を治したやり方教えます。「なんで俺はまたパチンコへ行ったんだ。本気でパチンコをやめたいのに…もう死にたい、消えたい、いなくなりたい」 パチンコをや...

 

パチンコをすると自己嫌悪になる理由は「後悔」と「罪悪感」

結論からいうと、パチンコを打つと「後悔」と「罪悪感」が生まれやすいから、自己嫌悪になります。

 

なぜ自己嫌悪になるのか

そもそも、なぜ人は自己嫌悪に陥るのでしょうか。

自己嫌悪になる理由は、理想の自分と現実の自分とのギャップから生まれると言われています。

 

「本当の私はこんなはずじゃない…」

「どうして、こうなったしまったんだ…」

「なんで、私はいつも失敗ばかりなの…」

こんな感じで、自分のことを嫌いになる時は誰にもありますよね。

 

とはいえ、理想と現実なんてギャップがあって当然です。

じゃあ、自己嫌悪になる人と自己嫌悪にならない人の違いはなんでしょう。

私は、埋められるはずのギャップを埋められなかった時ほど自己嫌悪に陥りやすいと思っています。

 

「あの時〇〇していれば」「どうして〇〇してしまうんだ」「また〇〇してしまった」

と、確実に行動できたのにやらなかった、もしくは逆の行動をした結果として理想の自分と離れていく。

こういう時に自己嫌悪はおこりがちです。

つまり、「後悔」と「罪悪感」が生まれるときに、人間は自己嫌悪になります。

 

パチンコは「後悔」と「罪悪感」が生まれやすい

自己嫌悪の大きな原因は「後悔」と「罪悪感」であることは、理解いただけましたか?

で、その「後悔」と「罪悪感」がよく生まれるのがパチンコなんですよね。

 

・今月の生活費に手を付けた結果、すべて失った…
・彼女へのプレゼント代なのに全部すってしまった…
・就活しないといけないのに、時間を無駄にした…
・貴重な休日なのに丸一日つぶれた…
・親にうそついた…
・友だちとの約束を放り投げた…
・連荘している隣の客にイライラしてしまった…

具体例を挙げたら、思った以上に出ました。

それくらい、パチンコを打つと「後悔」や「罪悪感」が生まれやすいということですよね。

 

お分かりの通り、これらの感情って全部パチンコに行かなければ味わなくてすむことです。

つまり、パチンコを1秒たりともうたなければ自己嫌悪なんかに陥ることはまったくないということです。

 

自己嫌悪にならないための方法

パチンコにはまっている人が自己嫌悪にならずにすむ方法は一つです。

「パチンコに行かない」ことです。

 

まあ、当たり前ですよね。

でも、これが真理です。

先ほどもお伝えしたように、パチンコに行かなければ新たな後悔も罪悪感も生まれることはありません。

 

とはいえ、「今までパチンコに費やしていたお金や時間のことを考えると、自分のことが本当に嫌になる」という人もいるでしょう。

 

こうやって過去の自分を責めてしまう人がやるべきことは、次の二つです。

①現実を受け止める
②感謝の心を持つ

 

今から、めちゃくちゃ当たり前のことを言います。

「過去は絶対に変わりません」

うん。知ってますよね。

でも、本当の意味で「過去は絶対に変わらない」ことを分かっている人って、案外いないのではないでしょうか?

 

だって、この事実を心の底から理解していたら「後悔」なんて生まれるわけがありませんもんね。

「過去は変わらないから、悔やんでも意味がない」と思えるはずです。

 

とはいえ、人間ですから後悔がゼロになるなんてことはあり得ないです。

それでも、過去を冷静に見つめなおし、現実をしっかりと受け入れないと人間は前に進めません。

 

こちらの記事で解説していますので、よかったら読んでください!

【私は諦めた】パチンコの負けを認めて前に進む方法とはあなたは、パチンコで負けたという現実を受け止められていますか? 人間は「損を受け入れる」のが大の苦手です。...

 

 

もう一つ大切なことは、感謝の心を持つことです。

理由は単純です。

感謝の心を持てば、人生を前向きに生きられるからです。

 

こちらについても別記事で解説していますので、読んでみくてください!

 

パチンコのストレスを発散する4つの方法【依存症におススメ解消法】「パチンコでストレス発散しようとしたのに、逆に4万負けてイライラが溜まっただけだった…」 パチンコは本当にストレスが溜まり...

 

 

以上ご紹介してきた通り、パチンコには自己嫌悪を誘発する要因がたくさんあります。

自分で自分を嫌いになる、自分で自分を傷つけることほど悲しい事はありません。

この記事を読んで、パチンコが原因で自己嫌悪になる人が一人でも少なくなってくれればうれしいです。

 

もし、自分が嫌いで嫌いになって死にたくなった時は、「思いっきり泣けて、笑えて、元気がでる映画」を見ましょう。

こちらの記事で、おススメの映画を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

 

パチンコで負けて死にたいと思った時に見てほしい映画!泣ける、笑える、元気が出る10本を紹介!「パチンコで負けすぎて、もうマジで死にたいです………」 その気持ち本当に本当に分かります。 怒りと後悔が入り混じった...

 

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です