禁パチの方法

パチンコの誘いを上手に断る方法!人間関係を壊さずに禁パチする

「本当はパチンコをしたくないんだけど、先輩から誘われるとどうしても断れない…」

 

そんな悩みを持つ人って結構多いのではないでしょうか?

 

ところで、パチンコする人ってなんであんなに人を誘いたがるんですかね。

そんなにやりたいなら一人で行ってこいよ!って話ですよね。

とはいえ、現実問題として「本当は行きたくないけど、断わったら人間関係が崩れそう」と、渋々ついていく人もいますよね。

 

ということで、今回は

  • パチンコの誘いを断れなくて、いつも困っている
  • 誘いを断ったら、その後の付き合いが気まずい

と悩む人に向けて、人間関係を壊さずにパチンコの誘いをうまく断る方法を解説します。

 

1時間あったら、ついパチンコをしてしまう人は絶対に使った方がいい!「U-NEXT」が禁パチと相性抜群の理由

■スマホ1つでいつでも動画視聴
■すき間時間を埋める最強のお供
■パチよりはまる海外ドラマ、アニメがずらり

U-NEXTなら実質1日70円で楽しみながら禁パチが可能!今なら、初回31日間無料キャンペーンも実施中です。

 

パチンコやめる方法!元依存症が手順を0から全て解説」は、「禁パチを絶対に成功させたい」人に向けて私の経験と全ノウハウを詰めた記事です。

パチンコをやめる4つの方法!10年間の依存症を治したやり方教えます。「なんで俺はまたパチンコへ行ったんだ。本気でパチンコをやめたいのに…もう死にたい、消えたい、いなくなりたい」 パチンコをや...

 

【大前提】あなたはパチンコを断りたいのか

誘いを断る方法を説明する前に、確認することがあります。

それは「そもそも、あなたは本当にパチンコの誘いを断りたいのか?」ということです。

 

パチンカー
パチンカー
いやいや、断りたいからこうやって調べているんでしょ

 

確かに「お金がもったいないし」「時間がもったいないから」と誘いを断りたい気持ちはあるのでしょう。

しかし、それは本心でしょうか。

というのも「先輩に誘われたから仕方ない」とパチンコを打つ理由にしていないか、ということを確認したいのです。

 

「自分がパチンコをやめられないのは友だちのせい」「こんなにも人生がつまらないのはパチンコのせい」。

こうやって、何でも他人のせいにする人いますよね。

断言します。そうやって他人のせいにして生きている限り、人生は変えられません。

今すぐ、その思考から抜け出しましょう。



パチンコを断りたい理由を確認する

「いやいや、俺は本当にパチンコを断りたいんだ!」という人も、なぜ断りたいのかを確認しておく必要があります。

 

  • そもそもその人と一緒にいるのが苦痛なのか
  • お金を失うのが嫌なのか
  • 健康に悪いから、パチンコは避けたいのか

理由によって、あなたの対処法は変わってくるからです。

 

禁パチブログでこんなことを言うの変ですが、「この3時間は、友だちと遊ぶ時間」と決めたなら、選択肢として一緒にパチンコを打つのはありだと思っています。

だって、「同じ時間を同じ空間で過ごし楽しむ」という意味ではボウリングやカラオケとパチンコだって何ら変わりはありませんしね。

 

とはいえ、「貴重な時間をパチンコに使っていいのか?」と少しでも思うなら、やはりパチンコはやめておくのが無難ですがね。

パチンコが時間の無駄である3つの理由とは?元依存症が徹底解説「一日中パチンコを打って、時間を無駄にした!」 パチンコ依存症の人なら、誰もが一度はこう嘆いた経験があるでしょう。 ...

 

パチンコの誘いを断る方法

それでは、具体的なパチンコの誘いを断る方法を紹介します。

その方法は「お金」を理由に断ることです。

「お金が本当にないから」。この一点張りこそ、正しい誘いの断り方です。

 

パチンカー
パチンカー
いやいや先輩に「お金がないから…」なんて言えないよ。それよりも予定があるんで、といった方が良くない?

 

多くの人が断る理由として「時間」や「予定」を使っていると思いますが、実はこれは相手の印象を悪くすると言われています。

 

 

「嫌われない断りかたの心理学」と題した、こちらの動画の中では

大学の調査の結果、「時間が無くて」と断る人よりも、「お金が無くて」と答える人の方が心象が良いということが分かった

と言っています。

 

どいうことかと、人間は「時間がないから」「別の予定が…」という人を疑ってみるというのです。

確かに私自身、先輩からの誘いに「時間がないんですよね…」と断った時、「いや、ちょっとぐらいいいだろ」と詰め寄られ、結局パチンコへ…なんてパターンが何度もありました。

 

逆に「お金がないから」というと「こいつ本当にお金に困っているんだな。じゃあ、断っても仕方ないか」と、誘いをけっても印象が悪くならないようです。

 

とはいえ、中には「少しぐらいはあるだろう!」と強引に誘ってくる人もいますよね。

そんな人に効果的なのは「じゃあ、お金かしてくれますか?最悪、負けたら返せませんけどそれでもいいですかね?」と言いましょう。

パチンカーは損が大嫌いな人間ですからね。

「負けても返せないですけど」なんて言われたら、間違いなく引くでしょう。

 

誘いを断り、逆提案してみる

始めの方で「断る理由」を確認しましたよね?

その中で、「相手と一緒にいたいが、パチンコは嫌だ」という人の誘いの場合は逆提案しちゃいましょう。

 

つまり、パチンコよりも有意義な時間を提案するのです。

パチンコよりも、お金もかからないし、楽しいし、盛り上がれることに時間を使いましょうと逆に誘っちゃいましょう。

 

最高な提案は「お互いが楽しめてかつ、人生を豊かにするもの」ですね。

中々難しいお題ですが、私は一つだけその条件をクリアするものを知っています。

ずばり「筋トレ」です。

 

ジムで一緒にトレーニングするって、思った以上に楽しいんですよね。

筋トレってインターバルの時間が暇なんですけど、それも友だちといるとおしゃべりの時間に使えますしね。

一緒に汗を流して、体も健康になって、終わった後は大浴場でリフレッシュ。

夜はちょっとだけビール片手に語り合う。

想像しただけで最高に楽しそうじゃないですか?

無趣味のパチンコ依存症こそ筋トレをするべき理由!私は29歳から始めました。「特に趣味もないし、やることもない。だから休みの日はパチンコしちゃうんだよね…」 かつての私もそうですが無趣味だからパチンコ依存症...

 

 

と、最後は少し脱線しましたが、とにかく「誘われたら、こうやって断る・逆提案する」というの日ごろから準備しておくことが大切です。

どうせなら、友だちも巻き込んで禁パチライフを楽しみましょう!

 

https://xn--7ck5ax24w6cp8pinsgym6a.com/%e3%80%90%e4%ba%ba%e9%96%93%e6%96%ad%e6%8d%a8%e9%9b%a2%e3%80%91%e3%83%91%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%92%e3%82%84%e3%82%81%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%aa%e3%82%89%e5%8f%8b%e3%81%a0%e3%81%a1%e3%81%a8/

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です