パチンコ依存症の実態

パチンコが時間の無駄である3つの理由とは?元依存症が徹底解説

「一日中パチンコを打って、時間を無駄にした!」

 

パチンコ依存症の人なら、誰もが一度はこう嘆いた経験があるでしょう。

 

「パチンコは時間の無駄である」。

まあ、普通に考えればそりゃそうですよね。

 

ですが、「なぜ時間の無駄なのか」「なにがダメなのか」と具体的に答えられる人って少ないのではないでしょうか?

これを理解できるかで、「パチンコは時間の無駄である」とはっきりと自覚し、無意味に時間を奪われることがなくなります。

 

ということで、今回は

  • いつもパチンコに時間を浪費して後悔している
  • 時間を無駄に使わないためには、どうすればいいのか

と悩んでいる人に向けて、パチンコが時間の無駄である3つの理由を紹介し、時間を有効に使うための考え方をお伝えします。

 

1時間あったら、ついパチンコをしてしまう人は絶対に使った方がいい!「U-NEXT」が禁パチと相性抜群の理由

■スマホ1つでいつでも動画視聴
■すき間時間を埋める最強のお供
■パチよりはまる海外ドラマ、アニメがずらり

U-NEXTなら実質1日70円で楽しみながら禁パチが可能!今なら、初回31日間無料キャンペーンも実施中です。

 

パチンコやめる方法!元依存症が手順を0から全て解説」は、「禁パチを絶対に成功させたい」人に向けて私の経験と全ノウハウを詰めた記事です。

パチンコをやめる4つの方法!10年間の依存症を治したやり方教えます。「なんで俺はまたパチンコへ行ったんだ。本気でパチンコをやめたいのに…もう死にたい、消えたい、いなくなりたい」 パチンコをや...

 

パチンコが時間の無駄である3つの理由

結論から言うと、パチンコが時間の無駄である理由は次の3つです。

  1. 稼働時間が長時間になる
  2. 稼働の大半が楽しくない時間
  3. やりたいことができなくなる

 

【理由①】稼働時間が長時間になる

パチンコって、とにかく稼働時間が長くなりがちですよね。

 

日本遊技関連事業協会のアンケート調査によると、一日の遊戯時間は5時間以上と答えた人が最多の32%だったそうです。(【引用元】2018年パチンコ・パチスロファンアンケート調査

 

「5時間以上」とあらためて数字で言われると、「そんなに使ってんの!?」と思いますよね。

でも「朝からパチンコ打っていたら気が付けば夜だった」みたいなことって普通にありませんか。

それが普通にあることがパチンコの恐ろしいところです。

 

「5時間以上パチンコで遊ぶぞ!」と思って、パチ屋に入る人って少ないですよね。

「2時間ぐらい打って、サクッと勝ちたい」と思ったのに、5時間もいてしまった…という人がほとんどではないでしょうか?

 

なぜ、パチンコは予想以上に長い時間を費やしてしまうのでしょうか。

それは「やめたくてもやめられない状態」になってしまうからです。

 

  • 「投資分は取り戻さないと!」
  • 「せめてマイナス1万円までは回収しないと…」
  • 「確変終わったけど、この台まだまだ出そうだな」

こんなのは、日常茶飯事ですよね。

 

私は「2時間だけ!」と決めたはずが、上記のような理由で結局10時間近くパチンコを打っていたということが何度もありました。

 

【理由②】稼働の大半が楽しくない時間

パチンコで楽しい時間といえば確変ですよね。

 

「10連、15連、20連…マジで連荘が止まらんわw」ってときは、確かに楽しいです。

ですが、冷静に考えると、「爆連!最高や!」みたいな楽しい確変は月に1、2回あるかないかですよね?

 

パチンコを打つ大半の時間はいわゆる「通常中」です。

「当たることがない」と分かっている賑やかしの演出を、何度も何度も眺めているだけです。

マジで苦行ですよね。

 

そして、やっと大当たりを引いても50%の壁を越えられず、通常に再戻り。

やっとやっとで確変に入っても単発スルーや2連で終了が当たり前。

ほんと、こんなのばっかりです。

 

 

私にとっては、通常時は苦痛でしかありませんでした。

演出なんか全然見ずに、いつもずっとスマホをさわっていました。

結局スマホだけ見ているうちに3万円消えたよ…ということが何回もありました。

ほんと、時間と金の究極の無駄遣いです。

 

【理由③】やりたいことができなくなる

「やりたいことがあったのに、パチンコを打ってしまい一日が終わってしまった…」

私はこの後悔を数えきれないくらい味わってきました。

なぜなら、パチンコ依存症の人は「何をやるにもまずはパチンコから」という体になっているからです。

 

今日は買い物にいこう!

家を掃除しよう!

友だちと出かけよう!

でも、「その前にちょっとだけパチンコかな…」が、どうしても割り込んでくるんですよね。

そして、結局パチンコでずるずると時間を浪費し、結局やりたいことは一つもできなかった。

こんなことを何度も繰り返し、気が付けば10年が経過していました。

 

言うなれば、パチンコは安息地帯です。

私もそうでしたが、パチンコってコンビニにいくぐらいの感覚なんですよね。

 

「ちょっと小腹すいたし、コンビニいくか」って感じで、「まだやる気がでないから、パチ屋でもいくか」という思考になるんです。

こうやって現実から逃げ続けた先にまっているのは、膨大な時間を無駄にしたという後悔だけです。

 

有意義な時間の使い方

パチンコが、なぜ時間の無駄であるか分かっていただけましたか?

 

正直、20代のころの私は「時間がお金よりも貴重なわけはない」と思っていました。

ですが、30歳となった今は本気でこう感じています。

 

  • 20代の10年間は、かけがえのない時間だったということ
  • パチンコという無益な行為に時間を費やし、後悔していること
  • 何百万でも払うから、あの時間を返してほしいと願っていること

 

では、どうすれば時間を有意義に使えるのでしょうか?

それは、目的のある行動をすることです。

 

例えば、「暇をつぶすため」という一見無意義に思える時間も「この2時間は、ゆっくりくつろいで心身を休めるため」と目的が明確であれば、「やって良かった!」と思えるはずです。

 

人間ですから、「何もしたくない。何も考えたくない」ときはありますよ。

そういう時には、大量に時間を浪費するだけのパチンコよりも、こちらの記事で紹介しているVOD(動画配信サービス)の方が圧倒的におススメです。

https://xn--7ck5ax24w6cp8pinsgym6a.com/%e3%80%90%e6%9c%80%e5%bc%b7%e3%81%ae%e6%9a%87%e3%81%a4%e3%81%b6%e3%81%97%ef%bc%81%e3%80%91%e3%83%91%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%92%e3%82%84%e3%82%81%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab%e5%8b%95/

 

自分が本気でやりたいこと、やってみたいことには必ず目的があります。

その強い意志があれば、時間を費やしても後悔することは決してないはずです。

 

とはいえ、「やりたいこともやってみたいこともない」という人に私がおススメするのは「筋トレ」です。

 

パチンコでは、得られないものがたくさん手に入り、「有意義な時間ってこういうことか!」というのが感覚で分かると思います。

 

無趣味のパチンコ依存症こそ筋トレをするべき理由!私は29歳から始めました。「特に趣味もないし、やることもない。だから休みの日はパチンコしちゃうんだよね…」 かつての私もそうですが無趣味だからパチンコ依存症...

 

 

人生はたった一度切りです。

後悔するであろうこと=パチンコに時間を使うのではなく、あなたなりの有意義なことに時間を費やすことの方が人生に幸せになりそうじゃないですか?

一緒に負け犬人生から卒業しましょう!

 

パチンコをやめると幸せになれる?元依存症が生活習慣の変ぼうを紹介「パチンコのせいでお金もないし、友だちもいない…こんな俺でもパチンコやめたら幸せになれるのかな…」 パチンコのせいで人生どん底に落...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です