禁パチの方法

どうしてもパチンコに行きたくなったら…止める方法3選!衝動を抑えるコツを紹介します。

今週は仕事頑張ったし、明日の休日ぐらいはパチンコしてもいいよね…?

 

「もう、パチンコには絶対に行かない!」と決めたはずなのに、してもパチンコに行きたくなると衝動に駆られるときってありますよね?

  • 会社で部長に怒られたから、ちょっと気晴らしに
  • 今週はバイトを頑張ったから、自分へのご褒美に
  • 友だちとの飲み会が急きょなくなったから、暇つぶしに

こんな風に「どうしてもパチンコへ行きたい!」と思った時点で98%の人間がパチンコを打ってしまっているのでしょう。

パチ太郎
パチ太郎
朝起きた時に「今日はパチンコ」って思ったら100%パチンコ行ってるわ…

 

そして、こういう時のパチンコってだいたい負けますよね。

余計な3万円を失って、禁パチを守れなかった自分にイライラして…

私は10年間のパチンコ依存症生活の中で、何度もこの経験をしてきました。

 

では、「どうしてもパチンコへ行きたくなったら」、どうやって衝動を抑えればいいのでしょうか?

おススメの方法が3つあります。

  1. パチンコへ行きたい気持ちを紙に書きまくる
  2. その場で筋トレor散歩をする
  3. 欲しい物を今すぐポチる

この3つは即効性があり効果的なのでおススメです。

 

ということで今回は、どうしてもパチンコを打ちたくなった時にパチンコを打たないための対処方法を解説します。

この記事を読めば

  • どうしてもパチンコへ行きたくなるときとは
  • パチンコの衝動を抑える3つの方法
  • そもそも、パチンコへ行かなくなる方法

が分かります。

どうしてもパチンコへ行きたくなった時の対応方法を知るだけで、禁パチの成功確率は一気に上がります。

パチンコを打ち終わった時にいつも後悔する…」と悩んでいる人は、ぜひ読んでみて下さい!

 

お手軽副業の「セルフバック(自己アフィリエイト)」で臨時収入5万円をゲットしませんか?

■30分あればできる簡単作業

■5万は余裕。コツをつかめば10万も

■知識は不要。スマホがあればOK

■企業案件だからもちろん合法

はっきり言って、やらないと損レベル。詳細はこちらの記事を読んでください。

 

 

 

パチンコに行きたくなったら…止める方法3選

早速、「どうしてもパチンコへ行きたくなった時に衝動を抑える方法」を3つ紹介します。

冒頭でも紹介した通り

  1. パチンコへ行きたい気持ちを紙に書きまくる
  2. その場で筋トレor散歩をする
  3. 欲しい物を今すぐポチる

の3つになります。

順番に解説していきます。

①パチンコへ行きたい気持ちを紙に書きまくる

パチ太郎
パチ太郎
牙狼剣を思いっきりぶっ刺したいし、GARO保留の音も聞きたい!って時たまにあるよねー

 

「あの演出が見たい」「ストレス解消したい」など、どうしてもパチンコへ行きたくなる時ってあると思います。

この衝動が起こったら、たいていの人はあとはパチンコ屋に吸い寄せられて終わりです。

でも、その前に試してほしいことがあります!

それは「今の気持ちや感情などを、紙に手書きで10分間書き出す」ことです。

 

「YouTubeの実践動画見ていたら、俺も2万発出るんじゃね?」
「最近、仕事でも良い事なかったし運たまってるよね」
「でも、俺パチンコもうやめるっていったよな…」
「普通に考えれば、クギも閉まってるしな」
「3万とか負けたら嫌だなー」

みたいな感じで、「思っていることを全部紙に吐き出してやる」ぐらいの勢いで、手を止めずに書きなぐってください。

誰もみませんから、いい子ぶらずにとにかく全部書いてください。

これホントに一回やってみてください。

驚くほど気分がハレバレとします。

 

1つだけポイントがあります。

それは「本当はこれからどうしたいのか」を最後に書いてください。

大半の人が「パチンコでお金や時間をムダにするのではなく、自分が本当にやりたいこと」を書くはずです。

紙に気持ちを書くだけで、気持ちが晴れやかになり、心が前向きになって「パチンコなんか行かない方がいいや!」となるでしょう。

 

②その場で筋トレor散歩する

「パチンコ行きてーー!!」と沸々と湧き上がった感情を別のことにぶつけましょう。

そうです。筋トレです。

湧き上がるエネルギーを使って腕立て伏せをやれば、いつもの1.8倍はできます。

 

これ冗談ではなく、パチンコへ行きたくなる衝動を抑えるのに筋トレって実は有効なんです!

なぜなら、筋トレをすることで高まった感情を抑えられるからです。

具体的には、体を動かすことで交感神経が刺激され、筋トレ後には副交感神経に切り替わりリラックスモードになるからです。

 

これも騙されたと思って、ぜひ一度試してみてほしいです。

腕立て伏せでも腹筋でもいいので30秒間全力でやってください!

どうしても今筋トレできる場所じゃないという人は10分間散歩をしましょう。

これだけで体が覚醒し、じとっとしたパチンコ欲はどこかへ消え去ります。

 

ちなみにパチンコをやめたいのであれば「筋トレ」は本当におススメです。

 

 

③欲しい物を今すぐポチる

最後にご紹介する方法は「欲しい物を今すぐポチる」です。

 

とろこで、パチンコへ行く理由って結局のところ「お金がほしい」からではないでしょうか?

  • 甘デジなら千円で当たって1万円になるかも
  • 北斗無双だったら万発余裕でしょ
  • 10万勝ちっ…!頼むっ…!

じゃあ、そもそも「なぜお金がほしいのか」というと「何かを買いたいから」ですよね?

それなのにパチンコ依存症は「何かを買うため」という目的を忘れて、「財布の中の諭吉をとにかく増やしたい」という衝動に駆られてしまいます。

その結果、「欲しい物は一つも買えず、全部パチンコに消えた」ということが頻繁に起こります。

 

「パチンコへ行きたい…」=「お金が欲しい」=「何かを買いたい」なんです。

だったら、最初から欲しい物を買いましょう。

「パチンコへ行っていたらこの金はなかった!」と思えば、気兼ねなく買えます。

本当に欲しい物を思い切って買うと、心も晴れやかになりますからね!

 

 

ちなみに「どうしても3万円欲しいからパチンコで稼ぐしかない」とかいう人いますが、ギャンブルなどに頼らなくても、稼ぐ方法はいくらでもあります。

個人的にはセルフバックがかなりおススメです。

5万円ぐらいなら正直、誰でも稼げます。

やらないと損レベルなので、ぜひ試してみることをオススメします。

 

【重要】パチンコへ行かないための準備をしましょう

以上の3つが、「どうしてもパチンコへ行きたくなった時の対処方法」になります。

とはいえ、衝動を抑えようとしても結局パチンコへ行ってしまった…というのはどうしても起こります。

それほど、パチンコ依存症の衝動というのは強烈です。

ですから、「パチンコへ行きたくなった時に対して事前に準備」しておくことも大切です。

 

上記で紹介した3つの方法は、いわば「応急処置」です。

そして、これから紹介する方法は「予防」になります。

しっかりと予防をしておけば、パチンコへ行かなくてすむ確率がかなり上昇します。

 

その方法とは

  1. キャッシュレス生活を導入する
  2. 「つい、パチンコしたい」を事前に防ぐ

の2つになります。

順番に解説します。

 

①キャッシュレス生活を導入する

パチンコを打つためには現金が必要です。

だったら、普段から現金を一切持ち歩かない生活をすることで、「パチンコを打ちたくても打てない状況」をつくることができます。

え?そんな単純なことで…と思うかもしれませんが、これは本当に効果があります。

なんなら、個人的には最強の禁パチ方法だと思っています。

 

 

具体的な方法としておススメしたのが「キャッシュレス生活」です。

 

  • 財布に現金、キャッシュカードを入れない
  • ペイペイ&楽天ペイのスマホアプリを導入
  • クレジットカードをつくる
  • 万が一のときのため3千円だけ持つ

財布に入れるのは、クレジットカードと最低限の現金(3千円)だけです。

あとはスマホにペイペイや楽天ペイなど入れておけば、お金に困ることはありません。

 

私は自分の地区にコンビニが一つしかない田舎に住んでいますが、1年以上キャッシュレス生活をしてきて困ったことはありません。

いまどき現金が必要なのってマジでパチンコぐらいです。

 

たまに「クレジットカードだと余計にお金を使ってしまいそう」という人いますが、「それ本気で言ってるの?」と罵倒したくなります。

逆に財布の中に現金がある方が使ってしまいませんか?

私の友人でも「クレカは金使ってしまうから持ち歩かない」と言いながら、パチンコにジャブジャブお金を溶かしている人がいます。

 

クレカを使えば、余計な現金を使わなくてすむうえに、ポイントも勝手にガンガンたまっていくので

使わないとか、ほんと損です。

(もちろん自分が使えるお金の範囲ないで!リボ払いは損なので絶対にやらないでください)

 

「クレジットカードなにを使えばいいか分からない」という人は楽天カードを選んでおけば間違いありません。

個人的にはクレカは楽天カード一択だと思っています。

 

楽天カードのメリット
  • 年会費永年無料
  • 還元率が高い・ポイントが貯まりやすい
  • 入会キャンペーンを利用してカードを作れる
  •  ネットで簡単に申し込める

 

特に楽天市場で買い物をする人は、ポイントがガンガンたまっていきます。

ちなみに無料で作れる&使えるのに、入会するだけで5000円分のポイントももらえます。

 

【公式】楽天カードの発行はこちらから

年会費永久無料&5000ポイントゲット!

 

②「つい、パチンコをしたい」を事前に防ぐ

パチ太郎
パチ太郎
待ち合わせまで1時間あると、つい甘デジのダンバイン打ってしまうんだよなー

 

つい、パチンコを打ってしまう」という経験、あなたもしたことがあるのではないでしょうか?

  • 仕事が予想以上に早く終わって「つい」
  • 給料日にお金が手に入って「つい」
  • 彼女と喧嘩してイライラして「つい」
  • YouTubeで実践動画を見て「つい」

この「ついパチンコ」を防ぐ方法を身に付ければ、パチンコをやめる確率は一気に高まります。

 

その方法とは「if-then プランニング」です。

「if-then プランニング」とは、最強の習慣化法です。

やり方を説明します。

「〇〇の状況になったら(if)、〇〇する(then)」ということを前もって決めておく。

たった、これだけで「パチンコへ行きたい衝動」をかなり抑えられます。

 

if-then プランニングの一例
  • 仕事が終わったら(if)、30分間ジムに行って運動する(then)
  • 給料が入ったら(if)、1万円分アマゾンでポチる(then)
  • イライラしたときは(if)、スーパー銭湯でサウナ&ビール(then)

こんな感じで、あなたが「ついパチンコへ行ってしまう」という場面や状況、時間を洗い出して、そうなった時に〇〇をするということをガッチガチに決めましょう。

 

ただ決めるのではなく、事前に「いつ」「何を」をやるかを、はっきり決めておくーこれで実行できる確率は2倍から3倍も高くなります。

(「やり抜く人の9つの習慣~コロンビア大学の成功の科学~」より引用)

 

この方法は「やり抜く人の9つの習慣~コロンビア大学の成功の科学~」という本を参考に、私の経験もプラスしたやり方です。

 

本書を読めば、「いい人生を送るための習慣化の方法」を学ぶことができます。

禁パチの成功確率を上げたい!という人はぜひ読んで見ることをオススメします。

 

\最初の1冊は無料で使える「オーディブル」!聞き読書を試してみませんか/

「やり抜く人の9つの習慣」をオーディブルで聴く

 

 

パチンコの時間を有意義に使えば人生変わります

私は10年間パチンコをやめられずに、ずっと人生を後悔していました。

「もうやめる!」と決意したはずなのに、「やばい、パチンコ行きたい…」とパチ屋へ飛び込んでしまうことを50回以上繰り返してきました。

そのたびに「どうして俺はこうなんだ…」とひどく絶望したものです。

 

それでも、この記事で紹介した3つの対処方法

  • パチンコへ行きたい気持ちを紙に書きまくる
  • その場で筋トレor散歩をする
  • 欲しい物を今すぐポチる

を使ったり、パチンコへ行かないための準備を徹底的にしたことで、1年以上継続して禁パチをすることができています。

 

 

パチンコに使っていた時間を使えば、お金もたまりますし人生の満足感も上がります。

大丈夫です。

今日からでも十分間に合います。

いい加減、パチンコに時間と金を搾取される続ける生活から抜け出して本当の自分を取り戻しましょう!

 

 

>>>私のTwitterアカウント (@kinpati1110)です。日々禁パチについてつぶやいていますので、良かったらフォローしてください。

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です