お金を増やす

【経験談】パチンコで借金30万~50万している人が返済する方法

パチンコを打っている人ならば、誰もが一度は借金をしたことってありますよね?

 

  • 一緒に打っていた友だちから3万円借りる
  • 親に嘘ついて5万円借りる
  • アコムの無人契約機で10万借りる

 

金額は大なり小なりあるにせよ「お金を借りる」という行為はパチンコ打ちなら必ずしているはずです。

ですが、パチンコが原因の借金は人生を崩壊させるリスクがかなり高いです。

なぜなら

  • 借金に抵抗がなくなり、借りる金がどんどん増えていく
  • 「絶対大勝するときが来る」と返済がギャンブル頼みになってしまう

からです。

最初は3万円借りただけだったのに…気が付けば借金50万円もあるよ…」という人も少なくないはずです。

 

という事で今回は

  • 借金を返す気持ちはあるが、ついついパチンコをしてしまう
  • 借金が徐々に多くなり、ヤバいかもと思い始めている
  • パチンコの借金をとにかく早く返したい

といった悩みを解決する記事になります。

 

特に、30万~50万円ほどの借金をしていながら「俺は大丈夫だよ。本気出せば1年以内に全部返せるからね」と思っている人に向けて書いています。

こういうタイプの人は正直「人生崩壊へのカウントダウンが始まっている」と思った方がいいです。

 

この記事を読めば

  • パチンコが原因の借金はなぜヤバいのか
  • どうすればパチンコの借金を返せるのか

が分かりますので、ぜひ参考にしてください!

 

1時間あったら、ついパチンコをしてしまう人は騙されたと思って一度「U-NEXT」を試してみて下さい。禁パチを成功させる心強い相棒になります。

■スマホ1つでいつでも動画視聴
■すき間時間を埋める最強のお供
■パチよりはまる映画、海外ドラマ、アニメがずらり
■パチだと10分で溶けるお金で1か月遊べる

U-NEXTなら実質1日70円で楽しみながら禁パチができます。今なら、初回31日間無料のお得なキャンペーンも実施中です。

 

パチンコが原因で借金する人が多い理由

パチンコを打つ人は当たり前のように借金をしますよね。

私自身、パチンコにはまっていた時は何度も借金していました。

大学生なのに友だちからお金を借りまくって20万円ほどの借金がありましたからね。

今思い返すと、本当に恐ろしいです。

 

パチンコで借金をつくりやすい理由は、大きく2つあると思っています。

  1. 負け分を取り戻そうとするあまり、結果的に負け額がどんどん膨らむ
  2. お金がなくなることが不安になるあまり、逆にパチンコにお金を使いなくなる

 

「パチンコで借金を作る原因①」負け分を取り返そうとしすぎる

パチンコの怖いところは「負けたままでは終われない」ということです。

仮に「昨日パチンコで3万負けた」という状況になったら、90%の人間が「今日こそリベンジしてやる」とパチンコに行きますよね。

 

久しぶりにパチンコしたら3万負けた

昨日の負けを取り戻すため、再びパチンコに突撃。しかしまさかの5万負け。

8万負けはシャレにならん。絶対に取り返すぞ!しかし、また3万負け…

気が付けば負債は50万…まさか家賃が払えなくなるなんて…

 

といった感じで、ズルズル負けることはあるあるです。

いつの間にか生活費が払えないぐらいまでパチンコで負けていた」と借金をするはめになった人はかなりいると思われます。

 

「パチンコで借金を作る原因②」お金の不安をパチンコで解消しようとする

矛盾しているようですが、「お金の不安を解消するため」にパチンコでお金を使ってしまう人は結構います。

貧乏な人ほどパチンコをするという言葉を皆さんも聞いたことがありますよね?

それは

手元にお金がないから不安 ➡ 少しでもお金を増やして安心したい ➡ パチンコに懸けるしかない

という思考になるからです。

 

こういう人は、借金をしても同じような考えをしがちです。

ちょっとでも、パチンコで勝って返済しないと」という焦燥感にかられ、パチンコの穴埋めのために借金したのに、その金にパチンコで消えるという悪循環に入ります。

 

とはいえ、パチンコで借金している人全員が人生崩壊しているというわけではありません。

中には、「パチンコを完全にやめて、借金も全部返した」という人もいるでしょう。

しかしながら、そんな人はごくごくわずかです。

大半の人間が、軽い気持ちで始めた借金に苦しめられ、「こんなはずじゃなかった」人生を送るハメになります。

これから紹介するAさんの話は、その典型的なパターンです。

 

【経験談】パチンコで170万借金した知人の話

Aさんは、4年前に離婚した30歳のバツイチ会社員です。

結婚してからはパチンコをやめていたのですが、離婚を機にパチンコを再開。

離婚できた開放感と、仕事のストレス発散から、何となくパチンコしたくなった」とAさんは振り返ります。

「何となく」で始めたはずなのに、ここからAさんの人生は一気に急落していきました。

 

 

毎月5万円の養育費がしだいに重荷になる

少しでも生活費の足しに、とパチンコを打つ機会が増える

養育費、生活費、パチンコ代で毎月赤字の生活になる

三菱UFJ銀行のカードローンで20万借りる

さらに、同銀行から30万借りて計50万の借金

気が付けば5社から計170万円の借金

 

これはすべて1年以内の話です。

Aさんの最大の失敗は「2回目の借金をしてしまったこと」です。

2回目の借金をしたことで

  • 借金への抵抗がなくなった
  • 心のどこかで「最悪また借金すればいい」
  • まだ返せる額だから大丈夫

と思ってしまいました。

 

その結果、最終的には

  • 東京三菱UFJ銀行バンクイック 50万円
  • セディナ 50万円
  • アコム  30万円
  • プロミス 20万円
  • モビット 20万円

と5社から170万円もの借金をするはめになりました。

 

多重債務者になると、返済が難しくなる

Aさんのように、パチンコで借金をする人は、複数の金融機関から20万~50万ほどかりる「多重債務者」になる傾向があります。

そして多重債務者になると、返済することが一気に難しくなります。

なぜなら

  • 借りる金額が低いほど、利息は高くなっていく
  • 借金する金融機関が増えるほど、利息も膨れ上がる
  • 借金を返済しているつもりが、大半が利息を払っていることになる

からです。

 

1社から100万円を借りる場合と5社から100万円を借りる場合では、単純計算で5倍の利息がかかります。

このことを知っていても、50万以上の借金をするには収入証明書を提出しないといけなかったりと面倒が多いため、複数の金融機関から借金をする人は少なくありません。

 

Aさんの場合は、利息だけで毎月2万5千円ほど払っていたそうです。

「借金返済しているのに減らない…」と感じるのは、このように利息の負担が重すぎるからです。

 

こうなると、パチンカーは思考が停止します。

「利息分ぐらいは、パチンコで稼いでやる!」とパチンコ屋に突撃してしまいます。

はたから見れば、「そんなの借金が増えるだけだろ」と思いますよね。

でも「パチンコで借金している人間」にとっては「これが本気で正解」だと思っていますから。

理性もお金も時間も何もかも奪う。

パチンコで借金をするということは人生崩壊の瀬戸際にいる、ということをAさんからあらためて教えられました。

 

パチンコで借金30万~50万は人生崩壊の危機

「パチンコで借金をつくっている」という時点で、人生崩壊のカウントダウンは間違いなく始まっています。

金額の大きさは関係ありません。危機管理の問題です。

 

おそらく、パチンコで借金している人の借金額は30万~50万円が一番多いのではないでしょうか?

給料2~3か月分でと考えると、「人生終わる…」なんて大げさに考えなくてもいい気がしますよね。

しかしながら、「この本気を出せば返せる」ぐらいの借金が一番危ないです。

なぜなら、本気を出そうとした時はすでに手遅れになっているからです。

 

確かに今この瞬間だけ見れば、そこまで危険ではないでしょう。

ですが、

  • 今月は大負けが重なった。家賃を払ったら、もう今月の給料は残らないよ…
  • 期待していたボーナスが半分しかもらえなかった…

など、ちょっと予定が狂っただけであなたの余裕は一瞬で吹き飛びます。

返済できない、家賃が払えない…となったら、あなたが取る手段は「また別の金融機関から借金する」しかありません。

 

現にAさんは、1度目の借金の時はまだまだ余裕と思っていたそうです。

ですが、2度目の借金からは「やばいかも」と思いながらも、借金する以外どうしようもなくなったと、振り返っています。

借金30万~50万は余裕じゃないんです。

ここが、地獄に行くか踏みとどまるかのデッドラインであることを認識しなければいけません。

「返そうと思えば、いつでも返せるから大丈夫でしょ」

「毎月ちゃんと返済しているから大丈夫だよ」

借金しながらまだパチンコをやめられずにいるような危機管理意識の低さでは、必ず後で地獄を見ますよ。

 

パチンコの借金を返す方法

では、パチンコでつくった借金はどうすれば返すことができるのでしょうか?

方法は2つしかありません。

 

  1. 借金を自力で返す
  2. 他人の力を借りて返す

 

パチンコの借金を自力で返す

当たり間ですが、まずは自分の力で借金を返そうとしますよね。

自力で返すための絶対条件は、「パチンコをやめること」です。

そんなの、当然ですよね。

ですが、パチンコで借金をしているとこの当たり前のことができなくなります。

 

例えば毎月2、3万円コツコツと返済するとします。

パチンコをやめて普通に生活していれば無理なく返済できる金額です。

しかし、パチンカーの思考は別です。

2、3万ぐらいだったら、パチンコで勝つのも難しくないじゃん

 

確かに1か月単位だったら勝てるかもしれません。

ですが返済はだいたい1年以上続きます。

1年間、プラス収支を出し続けることなんてできますか?

それができていたら、そもそも借金なんてしていませんもんね。

 

ですから、パチンコの借金を自力で返そうと思ったら、かなりの覚悟が必要になります。

今この瞬間から、パチンコを金輪際やめることが絶対条件です。

その覚悟がある人は、ぜひこちらの記事「パチンコやめる方法!元依存症が手順を0から全て解説」を読んでください。

パチンコをやめるためのノウハウが具体的に書かれていますので、やめる覚悟さえあれば誰にでも実践できます。

 

また、少しでも借金返済のためのお金が欲しい人はこちらの記事「パチンコで負けてお金ない人におススメ【簡単確実に5万円稼ぐ方法】」に誰でも5万~10万円を稼ぐ方法を紹介していますので、参考にしてください。

 

他人の力を借りて借金を返す

正直、90%の人間がパチンコでつくった借金を自力で返すことは困難だと私は思っています。

なぜなら

  • パチンコを完全にやめる
  • 1年以上、節約する生活をする

という難しい課題を2つ同時にクリアしないといけないからです。

パチンコで借金を作ってしまう人が、ここまで自分を律することは不可能に近いです。

 

それに、「自分の力で何とかしよう」と踏ん張る方が、かえって自分の首を絞めることもあります。

1か月間、めちゃくちゃ節約して生活費が1万円も浮いた。

あんなに辛い思いしたのに、たった1万か。

パチンコで1万ぐらいなら、甘デジでさくっと勝てるような。

1か月頑張ったし、1回ぐらいパチンコ打ってもいいよな!

といって、結局パチンコをしてしまうことがあるからです。

後はお決まりのパターンです。

大負けして、それを取り返そうとさらに負けて、借金が減るどころか増えてしまった…

このように、自力で返そうとするとプレッシャーとストレスに押しつぶされて途中で挫折することがよく起こります。

 

ですから個人的には、パチンコで作った借金を返したいなら絶対に他人の力を借りるべきだと思っています。

他人の力とは、具体的には「弁護士の力」です。

「弁護士なんて、大げさだな」と思うかもしれませんが、皆さんが思っている以上に護士は使うまでのハードルが低いですし、利用するメリットがめちゃくちゃあります

 

パチンコの借金を返したいなら、弁護士を使うべき理由

「弁護士を使う人って、闇金にまで手を出して借金1千万円とかの人なんじゃないの?」

そう思うかもしれませんが、借金10万円だろうと弁護士の力を借りることはできます

 

弁護士を使うメリットは大きく2つあります。

  1. 無料で借金の相談ができる。現実的な返済計画を教えてくれる
  2. 債務整理できる。返済額がカットされる

 

弁護士というとお金がかかるイメージがありますが、無料相談してくれる弁護士事務所は結構あります。

それにわざわざ事務所に出向かわなくても、電話やメールで対応してくれるところが増えてきます。

 

おそらくパチンコで借金をしている人って、誰にも相談せず自分で何とか解決しようと思っていますよね?

ですが、こういったお金に関わる問題は客観的なアドバイスをもらった方が絶対うまくいきます

相談相手として弁護士はうってつけの相手です。

  • 現実的な返済プラン
  • 効率的な返済の方法
  • 返済条件を軽くする

など、1人で悩んでいても絶対に分からない情報を提示してくれます。

 

もう一つ、弁護士の力を借りることで得られるメリットがあります。

それが「任意整理」です。

これは、借金している人ならば、情報として必ず知っておいた方がいいので詳しく解説します。

 

任意整理の概要やメリット

任意整理とは、「元金以外に支払っている利息や買い物のリボ手数料をなくして、月々の支払いを組みなおす手続き」のことを言います。

利息は、ムダでしかないお金です。

「利息が重くて借金を中々返せない」ということを、皆さんも聞いたことありますよね。

逆に言えば、利息がカットされるだけで返済は格段と楽になります。

このほかにも、任意整理にはさまざまなメリットがあります。

 

任意整理のメリット
  1. 借金10万円からでもできる
  2. パチンコが原因の借金でもOK
  3. 手続きがラク
  4. 返済の負担が大きく減る

順番に解説していきます。

 

【任意整理のメリット①】借金10万円からでもできる

任意整理と聞くと、大きな借金をしている人が行うものと思う人もいるでしょう。

ですが実は、任意整理はどのくらいの借金があるかに関わらず行うことができます。

借金10万円だろうが任意整理はできます。

金額の制限はありませんので、任意整理を行うかどうかは「毎月の支払いが苦しい」とあなたが感じているかによります。

  • すでに借金の返済を滞納
  • 借金をするために他の会社からお金を借りている
  • 毎月の給料は返済でもう2、3万しか残らない
  • 借りている機関が3件以上

という人は条件に当てはまっていると見た方がいいでしょう。

これについては、後で詳しく解説します。

 

【任意整理のメリット②】パチンコが原因の借金でもOK

パチンコなどのギャンブルが原因の借金であっても、任意整理は問題はなく行うことができます。

任意整理は、裁判所を通さずに消費者金融など債権者との交渉によって和解を目指すものですので、借金の原因を問われることはありません。

 

【任意整理のメリット③】手続きがラク

任意整理ときくと何だか難しそうですが、手続きは思っている以上に簡単です。

裁判所に足を運ぶ必要はありませんし、書類の準備にもさほど手間はかかりません。

というか弁護士など専門家に依頼すれば、書類作成など手続は任せることができるます。

正直、丸投げして大丈夫です

複雑な手続きは面倒だから嫌、時間をかけたくない、という人にはおススメです。

 

【任意整理のメリット④】返済の負担が大きく減る

任務整理を行うメリットの中で、最も大きいのは返済の負担がグッと減ることです。

具体的には

  • 利息を返済する必要がなくなり、元金を返すだけでよくなる
  • 返済期間が3~5年の長期分割払いになり、毎月の返済負担が少なくなる

という状態になります。

 

例えば50万円借りていた場合の利息は、1か月で7500円(年利18%)ほどかかります。

1年で9万円分と考えると、相当大きい金額です。

任意整理を行うと、この金額が丸々カットされます。

 

また任意整理と行うと、返済回数も見直されます。

確実に返済できるように、毎月の返済負担額が減ります。

通常の借金の場合ですと、返済期間が延びるとその分利息を多く払う事になりますが、任務整理の場合はそのデメリットもありません。

 

例えば、50万円の借金を2年で返そうと思ったら毎月約2万5千円(利子込み)返済しなければなりません。

これが任意整理をして利子がカットされ、なおかつ5年払いとした場合、毎月の返済額は約8400円まで下がります。

約1万7千円も毎月の返済額が減る計算です。

「毎月、返済と生活費を払ったら給料が残らない」という人にとって、1万7千円浮くって相当でかいですよね。

 

任意整理をした方がいい人とは

次の条件に当てははまる人は、間違いなく任意整理をした方がいいでしょう。

 

任意整理をした方がいい人の特徴
  • すでに借金の返済を滞納
  • 借金をするために他の会社からお金を借りている
  • 毎月の給料は返済でもう2、3万しか残らない
  • 借りている機関が3件以上

 

「返済が滞納している」「古い借金を新しい借金で建て替えている」という人は、毎月の返済額は返済能力を超えているということです。

このまま自力で返済しようするのは、現実的ではありません。

首の皮一枚でつながっている状態なのに、返済の大半は利息分に充てられ借金は減らない。

むしろ、借金は増えるという最悪の状態です。

 

「返済も今のところ守っているし、3社以上から借りていないから大丈夫」という人も安心するのは早いです。

返済に圧迫され、「毎月の給料で生活費がギリギリ払えるレベル」という人は要注意したほうがいいです。

  • けがや病気で働けなくなる
  • 業績悪化でボーナスがカット
  • ストレス発散からパチンコ欲が再燃

など、不測の事態が起きた瞬間、計画は破綻します。

 

弁護士に相談するだけなら、ほとんどの事務所が無料で対応してくれます。

ですから、とにもかくにも今借金があるのなら一度相談してみることをオススメします。

借金の悩みってどうしても家族や友人には相談しづらい部分があると思います。

そのつらい思いを話して、共有してもらえるだけでも気持ちがかなり軽くなります。

実際、多くの人が「もっと早く弁護士に相談しておけば良かった」と言いますしね。

任意整理をする、しないは置いておいて、「とにかく誰かに話を聞いてほしい!」ぐらいの気持ちでまずは相談してみることをオススメします。

 

借金を相談するのにおススメの弁護士事務所

任意整理を成功させるには、専門知識や交渉力が重要なポイントになります。

ですから、必ず弁護士など専門家に相談して進めるようにしましょう。

 

ここでは、おススメの任意整理に応じてくれるおススメの事務所をピックアップしました。

ぜひ、参考にしてください。

 

 

ひばり法律事務所は、東大法学部出身の名村弁護士が代表を務める、債務整理や過払い金請求に強い事務所です。

  • 電話相談は何度でも無料
  • 全国対応が可能
  • 任意整理に強い腕利きの弁護士が複数人所属

任意整理の経験が豊富な事務所ですので、分からない事や素朴な疑問に対しても丁寧に答えてくれます。

弁護士に相談するのは初めてで不安が大きい、という人には最適な事務所といえます。

 

東京ロータス法律事務所は、大手事務所にはないアットホームできめの細かい対応が売りです。

  • 弁護士との距離が近く、親身に対応してもらえる
  • 相談は何度でも無料
  • 全国出張が可能

「とにかく対応が丁寧」と評判の事務所です。

相談者は20~30代が多く90%がギャンブルなどの任意整理といいます。

ですので、パチンコで借金している人たちとの対応経験も豊富です。

事務所は東京にありますので、関東近郊の人にはぜひオススメです。

 

アース司法書士事務所は、大阪にある事務所です。

  • 料金がとにかく安い
  • 24時間無料相談受付

最大の魅力は、料金の安さです。

ホームページの代表の言葉にも「依頼者の利益を一番に考え費用も低価格にて対応させていただいております」と書かれています。

もちろんただ安いだけではなく、仕事はしっかりと対応してくれます。

一方で全国出張対応などはないようなので、直接事務所に足を運ぶ必要があります。

関西近郊の方は行きやすいと思うので、おススメです。

 

個人的な意見として、関東の人は東京ロータス法律事務所、関西の人はアース司法書士事務所、それ以外の人はひばり法律事務所をおススメします。

どの事務所も電話無料相談を実施していますので、まずは相談だけでもしてみてはどうでしょう?

「ちょっと違うな…」と思ったら、無理に依頼する必要はありませんので、相談だけして損することは絶対にありませんよ。

 

まとめ:パチンコで借金している人がやるべきこと

パチンコが原因で借金をしている時点で、「人生崩壊の崖っぷちにいる」ということを再認識しましょう。

その上で、「ちょっとでも生活が苦しい」「このままだとヤバい」と感じたら、迷わず弁護士に相談しましょう。

 

5社から170万円借金したAさんも結局、任意整理して借金を返済しましたが「もっと早く相談しておけば良かった」と言っています。

「もっと早く相談していれば…」は、本当に全員が言う言葉です。

相談するだけなら、タダですからね。

迷ったり、悩んだりするぐらいなら、一度弁護士に相談してみて下さい。

 

借金は「まだ大丈夫」と思っていても、確実にあなたの人生をむしばんでいきます。

パチンコの借金を自力で返すのは本当に難しいですからね。

あなたの人生が本当の意味で終了しない前に、行動することを願っています。

 

【お手軽副業】セルフバックでサクッと5万円稼ぐ方法を初心者向けに完全解説 誰でも簡単にできる副業が知りたい! ギャンブルで負けたから臨時収入が欲しい! セルフバックって聞いた事はあるけど...

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です