禁パチの方法

パチンコで大負けした日にやるべきこと【ボーナス30万失った体験談】

パチンコで大負けした日の絶望感って半端ないですよね。

 

私がパチンコにドはまりしていた時は、負ける度にリアルに発狂していました。

イライラと後悔がどんどん沸き起こり、自分でも「あーメンタルぶっ壊れていく…」と分かるぐらいです。

 

パチンコで大負けした時って誰もが「もう絶対パチンコなんかするか!」と誓いますよね?

しかし現実は大半の人間が再びパチンコの世界に戻り、あえなく撃沈されるはめになります。

大負けに懲りたはずなのに、なぜまたパチンコをしてしまうのか…

それは「大負けをした日の過ごし方に問題がある」と私は思っています。

 

私は社会人1年目のボーナス30万をすべてパチンコに溶かした経験があります。

最初は5万負けた時に「もうパチンコなんかしない!」と思ったのに、気が付けば3週間で33万を失っていました。

これこそまさに「大負けした後の過ごし方が間違っていた」ために、ずるずるとパチンコに通い負け続ける典型的パターンでした。

「本気でパチンコをやめたい」のであれば、決意だけでは絶対に不可能です。

「大負けした日にすべきこと」「大負けした日にしてはいけないこと」を守らないと、95%以上の人間が再びパチンコをするはめになります。

 

ということで今回は、禁パチを成功させるための「パチンコで大負けした日」の過ごし方について解説します。

 

この記事を読めば

  • パチンコで大負けした日の間違った過ごし方
  • なぜ、パチンコで大負けを繰り返してしまうのか?
  • 大負けした次の日から2度とパチンコにいかない方法

などが分かります。

ボーナス全部パチンコに溶かすような人間だった私ですが、今では1年以上禁パチを継続させることができました。

その体験を元に、解説しようと思います!

 

「パチンコで3万負けた人」聞いてください。負債を取り返そうとしても、傷はさらに深くなるだけです。それよりも「セルフバック(自己アフィリエイト)」で確実に5万円稼いだ方が健全です。

■1時間あれば、簡単に5万円手に入る

■企業の公式サイトで紹介されている健全な方法

■指示通りすれば、誰でもできます

はっきり言って、やらないと損レベル。手っ取り早く稼いで、パチンコの負けを払拭しましょう。
興味のある人はA8.netをのぞいてみてください。

詳細は↓の記事で紹介しています。

 

パチンコでボーナス30万円を失った体験談

パチンコって大負けが続くときはマジで続きますよね。

実際、私は1年目の社会人でもらったボーナス30万円を一か月ですべて失いました。

正確にいうと、33万円ですかね。

「えっ!こんなもらえんの!最高!」と喜んだ日から3週間後、その金は1円も残っていませんでした。

今思い返しても絶望ですからね。

まあ、当時は狂ったようにブチ切れていました。

 

パチンコは「ボーダー+の台を打てば勝てる」なんて言われますが、1か月単位の収支は運でしかありません。

大勝が続くときもあれば、大負けが続くときもあります。

では、パチンコで大負けしている人はどういう人なのかというと答えは一つです。

パチ屋に何日も通う人です。

正確にいうと「もうやめると決めたのに、結局次の日もパチンコを打ってしまう人」です。

 

当たり前と思いました?

でも、これを分かっていても防ぐことができないのがパチンコの恐ろしいところです。

実際、私は「やめたいのに、やめられない」と10年間パチンコから抜け出せず500万以上のお金をパチンコで失いました。

 

パチンコで大負けした日の間違った過ごし方

先ほど言ったように、パチンコで大負けを繰り返す人は、懲りずにパチンコを打ち続ける人です。

痛い思いをしたのに、どうして次の日もパチンコを打ってしまうのでしょうか?

それは「パチンコで大負けした日の過ごし方」に問題があるからです。

 

これは、私がパチンコで大負けした日によくとっていた行動です。

  • 帰りの車の中で「もう絶対にするか」と決意する
  • 気分を変えるために、とりあえず酒を飲む
  • だんだん気分が高まり、いつの間にかYouTubeでパチ動画見てる
  • 寝る

似たような行動を取っている人も多いのではないでしょうか?

 

パチンコで大負けした時ってマジでつらいですからね。

恥ずかしい話ですが、私は財布を投げ飛ばしたり、壁を殴ったり、泣きわめいたり…と理性を保つことができていませんでした。

そんなストレスを発散するために、負けた日の夜は

  • 酒を飲む
  • ドカ食いする
  • 豪遊する

という人もいるでしょう。

ですが、これらの行動こそ諸悪の根源です。

ストレスが発散されないどころか、かえって不安感を助長させるだけです。

 

特に多くの人がやりがちなお酒は間違ったストレス発散方法です。

酒を飲むと、幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンが減少することが研究で分かっています。

気分が晴れたように感じるには、その場限りです。

  • 俺はこのままで大丈夫なのか?
  • もう、どうでもいいや
  • 今日の事は忘れよ

その結果、正しく気持ちが切り替えられず、次の日もまたパチンコへというパターンはあるあるではないでしょうか?

 

パチンコで大負けした日にやるべきこと

それでは、もう2度とパチンコへ行かないためにパチンコで大負けした日にやるべきことを紹介します。

それは、次の4つの行動です。

  1. 冷静になるために、お風呂に入る
  2. 現状を整理する
  3. 理想の将来を紙に書く
  4. 名著「あした死ぬかもよ」を読む

この行動を取れば、あなたは確実に明日パチンコへ行かなくなります。

「俺はここから人生変えるんや!」と本気で思っている人はぜひ実践してください。

順番に解説します。

 

①冷静になるためにお風呂に入る

パチンコで大負けした日に真っ先にするべきことがあります。

それは「お風呂に入る」です。

 

パチンコで大負けした後の精神状態は本当に終わっています。

  • 自分は本当にクズだ…
  • もう、生きているのが嫌
  • なんで隣のクソじじいだけ当たるんや

こんな感じで自己嫌悪や他人への悪意がとめどなく沸き起こった経験、皆さんもあるのではないでしょうか?

この状態でとった行動、選択はどう考えてもプラスに働くと思えないですよね…

だから、まずは冷静になりましょう。

心のざわつきが収まるまで待ちましょう。

そのための「お風呂」です。

 

お風呂はストレス解消に最も有効といわれるぐらい、人間のメンタルに好影響を与えてくれます。

お風呂の効果
  • 全身の緊張が緩和する
  • 心身がリラックスする
  • ホルモン分泌が促され、ストレスが解消する
  • 体が清潔になる
  • 体が温まり、全身の血流が良くなる
  • 肩こりや腰痛、冷え、むくみ等が改善される
  • 体内の老廃物や疲労物質が排出され、疲労が回復する
  • 浮力による筋肉や関節への負担の軽減

 

高ぶった感情を鎮めるには、お風呂は最適です。

どんなにムカついてようが、悲しい時でも、お風呂に入れば自然と心のざわつきがすーっと抜けていけます。

 

ですから、パチンコで大負けした日はとにかくお風呂に入ってください。

「家の風呂が汚くて入れない…」という人は、近くの銭湯にでもいってください。

まずはお風呂に入る。

すべてはそれからです。

 



 

②現状を整理する

お風呂に入って身も心もリフレッシュ!という人は、次のステップにうつりましょう。

それは「現状を整理する」ことです。

具体的には

  1. 今日の振り返り
  2. 現実を受け入れる

の2点をやってください。

 

「今日の振り返り」とはもちろん、パチンコで大負けしたことの反省です。

  • なぜ、パチンコを打ってしまったのか
  • なぜ、途中でやめられなかったのか
  • 稼働中、どんなことを考えていたのか
  • パチンコ屋を出るとき、どんな気持ちだったのか

をあらためて振り返り、記録に残しましょう。

禁パチの出発点となるこの日を忘れないためです。

具体的であればあるほど、記憶が残り禁パチへの原動力になります。

ちなみに、私自身が「負けて禁パチを始める決意をした日」についてはこちらの記事に書いています。

 

もう一つやってほしいのが「現状を受け入れること」です。

  • いつか充実した人生になる
  • いつか彼女ができる
  • いつかお金が貯まる

そうやって「俺はまだ本気出していないだけ」というスタンスでいたら、一生人生は変わりません。

まずは現実を見ましょう

そして過去を忘れましょう

 

この「過去を忘れる」ということができないパチンコ依存症は本当に多いです。

特にお金に関して「パチンコで失った過去のお金を取り戻さないと」と頑固になっている人はたくさんいますよね。

例えば、パチンコで3万負けた日なんて「あれ買えたのになー」とか普通は思いますよね。

だから取り返しにいくぞ!となるわけですが…

ぶっちゃけ、3万だろうが30万だろうがそんなお金あったところで人生何も変わりません。

「30万あったら今頃俺の人生はバラ色なのに…」とは、ならないですよね?

 

だから、今まで失ったお金はすべて諦めましょう。

過去を忘れ、現実を受け止め、ここから変わっていけばいいんです。

大丈夫です。チャンスはいくらでもあります。

 

どうしてもお金を取り戻さないと気が済まない!」という人は、パチンコ以外の方法で稼ぎましょう。

具体的にはスマホ一つでサクッと稼げる「セルフバック」という方法がおススメです。

知識ゼロでも1時間あれば5万円稼げます。これマジですから。

初めて聞いた人でもできるように、こちらの記事で解説していますので見てみて下さい。

 

②理想の将来を紙に書く

「お風呂に入って冷静になる」

「今日の振り返り&現実を受け入れる(過去を忘れる)」

この二つができたら、続いてのステップは「理想の将来を紙に書く」です。

 

誰もが「自分の人生がこうだったらなー」という思いってありますよね?

  • もっとお金を持っていたい
  • 休日を楽しくデートできる彼女がほしい
  • 毎日生き生きと働ける会社にいたい

胸の中にある思いをとにかく、紙に書いて書いて書きまくってください。

 

これには、理由が2つあります。

  1. 明日からの行動を変えるため
  2. 気持ちを前向きにするため

人間は目標がなければ行動が変わりません。

「なんとなく、その日を生活している」という人は、ずっと変わらない今日を生きるだけです。

パチンコ依存症だったら「なんだかんだパチンコをして終わり」という日です。

 

それが、「叶えたい将来」が明確に自分の中にあれば、行動を変えようという意識が少しでも芽生えてきます。

例えば

  • パチンコよりもお金を増やす方法ってあるのでは…
    ➡ YouTubeで投資について調べてみよう
  • 家族との時間を大切にしないとなー
    ➡ 仕事終わりにパチではなく、子どものためにケーキでも買って帰ろう!
  • 愚痴ばっかり言ってないで、本気で転職考えてみようかな
    ➡ 本屋で転職コーナーをのぞいてみる

みたいな感じで、行動は少しずつ変わってきます。

 

それに、目標ができると不思議とポジティブになれます。

頑張ろう!と気力が沸いてきます。

 

④名著「あした死ぬかもよ」を読む

パチ太郎
パチ太郎
よしっ、もうパチンコ三昧の人生は卒業するぞ!

将来の目標も定まり、さあ明日から頑張ろう!と思っているあなたに、最後の〝宿題〟です。

ぜひ、寝る前に「あした死ぬかもよ?」を読んでください。


 

この本は題名の通り「死をテーマに人生を後悔しないための方法」を教えてくれる本です。

この本を手に取った日が、今の自分の命日。明日からは新しい自分で生きる。

 

私は「こんなパチンコばっかりの人生もう嫌だ…」と思ったことが30回以上はあります。

おそらく、皆さんもそうではないでしょうか?

でも、結局またパチンコを打ち後悔を繰り返すのは、本当の意味で時間は有限であるということが分かっていないからです。

あした死ぬかもよ?」の中に、こんな文章があります。

このまま人生を終わらせるなんて、悔しくないですか?   たった一度きりの人生を、このまま終わらせるなんて、泣き叫びたいくらい悔しくないですか?

「泣く」という字は、「サンズイ(涙)の隣に『立つ』」と書きます。 涙のあとに、人は真に立ち上がれるのです!さあ、どうぞ。「悔しい」って、思い切り泣き叫んでください。 しかし、いまならまだ、あなたは人生をやり直せる!

私は今でもこの本をふいに手に取ることがあります。

この本を読めば「よし、また頑張ろう!」と奮い立つことができるからです。

控えめにいってもパチンコ依存症の私を救ってくれた神本です。

パチンコ大負けした日こそ、胸に響く内容になっています。

 

スマホにkindleアプリをダウンロードすれば、今すぐ読むことができますのでぜひ今日中に読んでほしいです。

AmazonのオーディオブックAudible (オーディブル)」を使えば、本を聴くこともできます。

こちらはまだ使ったことのない人でしたら、最初の1冊は無料で聴くことができます。

最初の数ページだけでもグサリと胸にくる内容ですので、ぜひ寝る前に読んでみて下さい!

 

「明日死ぬかもよ?」をオーディブルで聴く➡

 

パチンコの大負けは人生を変えるチャンです

パチンコで大負けした日はリアルに死にたくなります。

私は何度もその絶望を味わってきました。

ですが、これはチャンスでもあります。

あなたのたった一度の人生を有意義なものに変えるチャンスです。

 

私は10年間パチンコをやめる、やめられないを繰り返してきました。

「今さら辞めたところで…」とふてくされていましたが、「やっぱりこのままでは後悔する!」と禁パチをスタートしました。

2019年11月から始まった禁パチ生活は1年以上継続できています。

1年前には正直、想像もできませんでした。

ですが、やればできました。

禁パチのおかげで「穏やか心」と「充実した毎日」が手に入りました。

 

禁パチを始めるのに、一番早い日は今日です。

1年後、禁パチを継続できている自分を想像してみてください。

きっと、今より100倍も素晴らしい人生になっているはずです。

 

最後に、私がここまで禁パチを継続できている一番の要因はこのブログです。

ブログを書いているおかげで、禁パチが続けられているといっても過言ではありません。

興味がある人はぜひ、ブログにチャレンジしてみることをオススメします!

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です