禁パチの方法

【私は諦めた】パチンコの負けを認めて前に進む方法とは

あなたは、パチンコで負けたという現実を受け止められていますか?

 

パチンカー
パチンカー
負けた日は辛いから、いつも「なかったこと」にしているわ…

 

人間は「損を受け入れる」のが大の苦手です。

ですから、自分の負けを認めないことはある意味で自然な感情です。

しかしこの感情こそが、パチンコをやめられない要因になっています。

 

  • 昨日の大負けはありえん!今日こそ勝って、絶対に取り返す!
  • 今までいくら負けたかなんか知らん。考えても無駄だし、とりあえずパチンコ行こー

 

こんな感じで、パチンコで負けたという現実を受け入れられず、再びパチンコを打ってしまう人って多いのではないでしょうか?

 

かつての私もその一人でした。

10年間も現実から目を反らし、パチンコにお金と時間を費やし続けてきました。

 

ですが、今は違います。

負けたという現実を素直に受け入れた結果

  • 過去を悲観することなく
  • 今の自分に満足し
  • 将来のために行動する

ことができ、人生が良い方向に進んでいる実感があります。

 

ということで、今回はパチンコで負けたという現実を受け止め、人生を好転させる方法をご紹介します。

 

1時間あったら、ついパチンコをしてしまう人は絶対に使った方がいい!「U-NEXT」が禁パチと相性抜群の理由

■スマホ1つでいつでも動画視聴
■すき間時間を埋める最強のお供
■パチよりはまる海外ドラマ、アニメがずらり

U-NEXTなら実質1日70円で楽しみながら禁パチが可能!今なら、初回31日間無料キャンペーンも実施中です。

 

パチンコやめる方法!元依存症が手順を0から全て解説」は、「禁パチを絶対に成功させたい」人に向けて私の経験と全ノウハウを詰めた記事です。

パチンコをやめる4つの方法!10年間の依存症を治したやり方教えます。「なんで俺はまたパチンコへ行ったんだ。本気でパチンコをやめたいのに…もう死にたい、消えたい、いなくなりたい」 パチンコをや...

 

パチンコで負けを認められない人の特徴

パチンコで負けを認められない人は2種類います。

 

  1. 自分が負けるなんてありえないと思っている「劇場型」
  2. 自分はこのまま負け続けるしかないと思っている「悲観型」

 

「劇場型」とは、典型的なギャンブラータイプです。

「このまま大負けしてたまるか!ここから一発逆転や!」と、自分を映画の主人公のように持ち上げドラマチックな展開を求めてしまう人たちです。

 

パチンカー
パチンカー
5万負けからの逆転とか最高だよね!
管理人
管理人
分かるけど…一時の快楽を求めた結果、多くのものを失っていませんか?

 

一方の悲観型は、「俺なんかどうせ…」とずるずるパチンコを続けている人たちですね。

このタイプは一見すると、負けを認めているように思えますが、現状に妥協しているだけで「受け入れている」とはちょっと違います。

 

管理人
管理人
よく言われる「現状維持は後退」というやつですね

 

傾向として、若い人ほど「劇場型」になりやすく、年を重ねるにつれ「悲観型」に移行する人が多いです。

私自身、学生時代は大負けからの大逆転を求めて熱くなっていましたが、20代後半は「今日もまたパチンコか…どうせ負けるんだろ」と自暴自棄になっていました。

 

いずれにしても、共通点は「現実=負け」を全面的に認められていないということです。

このままでは「負けを認められない→パチ屋に行く」の負のループから一生抜け出せません。

 

パチンコの負けを認める方法

では、どうすればパチンコで負けたという現実を受け入れられるのでしょうか?

それは「諦める力」を身に付けることです。

 

ところで「諦める」というと、ネガティブなイメージがありますよね。

パチンカー
パチンカー
俺は「人生もう諦めた」ってよく言っているな…

 

しかし、この言葉が持つ本質はむしろポジティブなものなんです。

陸上ハードル界の第一人者である為末大さんは、「諦める」についてこう表現しています。

諦めることは、逃げることにあらず。
与えられた現実を直視し、限られた人生を思い切り生きるために、
よりよい選択を重ねていくことこそが「諦める」ことの本質である。

 

人生を豊かにするためには、「変えられないもの=過去」に時間を使うのではなく、「変えられるもの=現在」に時間を使わなければいけません。

そのためには「諦める」ことが非常に大切だというのです。

 

私は「お金」を諦めた

ここから、少しだけ私の話をさせてください。

 

私は10年間パチンコを続けてきました。

思い返すと、私はいつも「ちょっと前の負け」ばかり追いかけてきました。

 

・昨日の3万負けを取り返すぞ!

・この一週間で5万負けか…取り返すぞ!

・よし今週は2万勝ち!この調子で2週間分の収支プラスにするぞ!

勝てばさらに負債を減らそうと意気込み、負けたら次は勝つぞとさらにのめり込む…

冷静に考えれば、これじゃどんどんお金は減ります。

それでも、当時は「昨日より少しでも損を減らしたい!」という欲望に取りつかれていました。

 

そんな私がどうやって負のループから抜け出したのか。

それは「お金を諦めた」からです。

正確に言うと、「これまでパチンコに費やしてきたお金は自分には必要のなかったお金」と割り切ったことです。

 

パチンコで負けると「あの3万があったら、〇〇できたのに」と思いますよね。

でも、それはちょっと豪華な食事だったり、旅行だったりに使われるぐらいじゃないですか。

「あの3万があったら、今頃俺の人生はバラ色なのに…」とは、ならないですよね。

 

そして、それは10万でも100万でもそして200万でも同じです。

正直200万くらいじゃ、人生変わりませんって。

「良い車」が買えたとか、そんなレベルです。

 

結局、人生を変えたいなら「行動」しかありません。

昨日の5万円を取り返したところで、心が少しスッキリするだけです。

そして、そのスッキリも1週間後には忘れています。

 

「今するべきことは、パチンコで金を取り返すことじゃない」

「人生を変えるために、やるべきことはなんだ?」

「この負け犬人生から抜け出せるのなら、パチンコに使った200万ぐらい諦めてやる」

この考えに至ったおかげで、心は本当に軽くなりました。

そして、パチンコで負けた金への執着心が消え、確実に人生が変わり始めました。


諦める力を身に付けるには

それでは、どうしたら「諦める力」が身に付けられるのでしょうか?

 

その方法を分かりやすく解説している動画があります。

それが、こちらです。

 

 

境界性パーソナリティ障害とは、精神疾患の一種です。

感情の不安定、衝動行動が特徴で依存体質になりやすい、といわれています。

 

これから紹介する方法は、治療として実際に使われているものですが、万人に効果的な方法であります。

具体的には次の4つになります

  1. マインドフルネス(瞑想)
  2. 感情のコントロール
  3. 苦悩耐性を身に付ける
  4. 対人スキル、コミュニケーション

中でも、私のおススメはマインドフルネスです。

 

マインドフルネスを続けることにより、「今ここに集中」する体質へと変貌します。

そうすると過去への執着も消えるようになり、「諦める」ことに抵抗がなくなります。


前に進みたくなるおススメの映画

過去を諦める、すなわり現実を受け入れられた人は、きっと前に進みたくなるはずです。

 

パチンカー
パチンカー
やる気がちょっと出てきたぞ!明日から頑張ってみようかな

 

最後に、そのやる気をさらに後押ししてくれるおススメの映画を紹介します。

それは、こちら。

インド映画の「きっと、うまくいく」です。


 

この映画は、あのスピルバーグ監督が「3回も見るほど大好きだ」と言われるほど評価の高い作品です。

ちなみに私も3回見ています笑

 

簡単に内容を説明しますと、エリート大学で3バカ学生が騒動を起こす物語です。

ストーリーは大学卒業の10年後から始まり、3人の中の1人で行方知らずだったら主人公を探すところから始まります。

 

ストーリー構成事態がミステリアスで面白いんですが、ところどころに笑いあり、涙ありで最初から最後まで全く飽きないんですよね。

 

そして、この作品の最も素晴らしいところが「俺だってまだ大丈夫!頑張ろう!」とやる気にさせてくれることです。

この映画を見たらあなたも「アールイズウェル(うまくいく)」と叫びたくなるはずです!

 

「きっと、うまくいく」はU-NEXTで配信していますので、ぜひ見てみて下さい。

最初の1か月は無料で利用できます(途中で退会すればもちろん無料)ので、おススメです!

U-NEXTの無料登録はこちらから➡

 

パチンコで負けて死にたいと思った時に見てほしい映画!泣ける、笑える、元気が出る10本を紹介!「パチンコで負けすぎて、もうマジで死にたいです………」 その気持ち本当に本当に分かります。 怒りと後悔が入り混じった...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です